齋藤徹BLOG

地震で土地移動、境界は(2)

測量、設計 | 2011年3月29日 火曜日 01:03

測量 Survey

Q;境界杭等の永久的地物が存在していたとしても、
 地震により移動してしまった、境界はその後どうなるか?
 地震後に自分の土地の境界を早く確定させるには?
A;それは、境界の点を「公共座標」で測量することが重要です。
  公共座標で測量することは、大事な資産を代々受け継ぐためにも、
 そして隣地との境界トラブルに巻き込まれないためにも役に立ちます。
 公共座標値により土地の位置がはっきりすることで土地境界線も明確になります。
 もし境界でもめた場合でも、公共座標値があれば、あなたの土地の位置が判るのです。
 根拠を持って自分の土地であると主張できます。
 物はいつかは壊れます。
 境界標がなくて、トラブル事がありますが、

 GPS測量を行っていれば、公共座標値ではっきりと境界を復元できるので安心です。
 当然、「最新の測量」で「復元可能な測量」を行ってます。

地震で土地移動、境界は(1)

測量、設計 | 2011年3月28日 月曜日 01:03
Q;地震で土地移動、境界は・
 大震災によって土地(地域全体)が、大きいところで4メートル近く
水平方向に移動していることが、新聞報道がありました。
 境界も移動しているようですが、 このままでよいでしょうか?
移動前の位置には戻るのでしょうか?
 A; 震災後、ずれた地域が存在することが判明した場合
 本来の土地の境界(筆界)は、公法上の区分線で公的に設定されたものであり、
当事者間で処分はできないものとされています。
 しかし地震などの地殻の変動により、地表面が広範囲に移動し境界も動いた場合は
法務省民事局の見解として、移動は人為的なものではなく隣接地全体が相対的に移動
したもので、 「原則として土地の境界も相対的に移動したもの」
として 取り扱うことにしています。
よって、隣接地と一緒に敷地境界も移動したことになります。
 だから、動いた後、自分の大切な土地がどのような位置で地震後の形状・面積を
把握しておくことは大切です。
 なぜなら、場所によっては・・・
「土地の面積」が増えたり減ったりしてるかもしれません

009の町「宮城県石巻市」

お気に入り | 2011年3月23日 水曜日 01:03
地震前に、仕事で行ってました。
石ノ森章太郎さんとゆかりのある街らしく
僕らの世代のアニメ「サイボーグ009」
のオブジェがある駅が印象的でした。
素朴な地方都市で、今はどうなっているのかな、気になります。
 

測量用「木杭」

測量、設計 | 2011年3月22日 火曜日 01:03
小さなことですが「測量木杭」が先日100本届きました。
銀座でも木杭は買うことはできますが、以前買った時、相当高価でした。
今は、山形県庄内地方から取り寄せています。
杉の木で丁寧なカット、面切、先端の加工は地面に打ち付ける時
真っ直ぐに入るように工夫されています。
値段も手ごろで、山形県人の真面目さが伝わってきます。
木の香りもなかなか良いので部屋の中において楽しんでいます。
ちょっとした森林浴気分です。
ラッピングも丁寧で送り主の性格が伺えて大変満足してます。
「こだわりをもつ」これも楽しいです。

銀ブラ(銀座でブラジルコヒー)

銀座 | 2011年3月20日 日曜日 01:03
「ギンブラ」って、「銀座でブラブラ」って思っていませんか?
語源は、「銀座でブラジルコヒーを飲もう」から来てます。
教えてくれたのは、近所の十字屋さん。
語源の店は、銀座中央通り銀座8丁目にある写真のお店です。
ケーキもおいしそう、ゆっくりコヒーを楽しめる場所です。

命の尊さ

お気に入り | 2011年3月15日 火曜日 00:03
TVの画面を見ては、被害の大きさに心痛むばかりです。
宮城県の友人は、いまだ連絡がとれていない。
東北地方の人は、なんて素朴で、おとなしいのか・・・
寒さと厳しい土地で生きている者に、なぜこれほど重ねて厳しさが
加わるのか、「みんな、頑張ってけろよ」
知人達の安全を願うばかりです。

「地震」と「測量」と「GPS」

測量、設計 | 2011年3月12日 土曜日 13:03
昨日の地震はすごかったです、驚きました。
ちょうど、和光市R254で「縦横断測量」していました。
地震があっても現場優先で測量を完了させることで精いっぱいでした。
測量機械の水平を保つのに苦労しましたが、そこは最新鋭の機械です。
また、この現場は、GPSを使った、公共座標に基づいた測量でした。

今回の地震で感じたこと、

1、地震によって境界は動いたことになります。
2、そして、地上の基準点はしばらく使えないでしょう。
3、こうなった時、GPSは大活躍です。
4、私のお客様は、すべて公共座標でGPSを使ったデーターで測量しています。
5、災害で、どのような地形になろうと復元可能な資料を作っています。
6、ここが違う。
7、「安い機械でやっても、もらえるお金は一緒」と言う人もはいますが、
  「高価な大切な土地を測るのに、安い中古の機械で測れますか?」
  「死にそう人が、中古の機械を使う安い医者はいませんか?」って言いますか
8、だから「最高場所で、一流の技術と設備で最高水準の成果で応えたい」
9、銀座という土地柄も、そこに大きな「こだわり」があります。
10、 銀座の中心で、しっかり「看板」を掲げて、

「実際にココで永く仕事をし、信用と信頼を大切にしている」

▲ページトップへ