銀座の土地家屋調査士・齋藤 徹の設計事務所

menu

齋藤徹 BLOG

「地震」と「測量」と「GPS」

測量、設計 | 2011年3月12日 13:03

昨日の地震はすごかったです、驚きました。

ちょうど、和光市R254で「縦横断測量」していました。
地震があっても現場優先で測量を完了させることで精いっぱいでした。
測量機械の水平を保つのに苦労しました。
また、この現場は、GPSを使った、公共座標に基づいた測量でした。

今回の地震で感じたこと、

1、地震によって境界は動いたことになる。
2、地上の基準点はしばらく使えないでしょう。
3、こうなった時、GPSは大活躍。
4、公共座標でGPSデーターで測量しています。
5、災害で、どのような地形になろうと復元可能な資料を作っています。