齋藤徹BLOG

「アバクロ銀座」と「銀座くのや」

銀座 | 2011年4月15日 01:04
「アバクロ銀座」中が暗くて、不思議なにおい
訪れたのは今回で2度目。
入口のお兄さんは、サンダルバキで胸板も厚くハンサムです。
意外と親切で話し好きだった。
その近くに、「銀座くのや」創業170年の老舗、値段も手ごろな小物屋さん
でも作りはしっかりして永く使えます。
結構利用してます。
この日もお店の人と目があって入ってしまった。

▲ページトップへ