齋藤徹BLOG

銀座のおいしいもの-(1)

銀座 | 2011年5月25日 01:05
銀座で生活してて、
よく行くデパート「銀座松屋」の地下食品売り場は、
僕にとっては、サンダルで行く「コンビニ」感覚。
その中で、今一番好きなのが「パン」です。
第一位は、
アンデルセンの「カマンベールカスクートサンド(441円)
 
一日10個しか作らないので、すぐになくなります。
カマンベールカスクートサンドの中身はパストラミビーフ、カマンベールチーズ、
レタス、マヨネーズなど。
パストラミビーフとは、牛のわき腹肉や赤身肉を塩漬けした後に
スパイスなどで調味し、燻煙して表面に粗挽きこしょうなどをまぶしたもの。
カマンベールチーズとの相性はよく、なかなか美味しかったです。
2位は
浅野屋「フルーツライ」
「フルーツライS420円」、以前はもっと大きかったような気がします。
30%のライ麦入りの生地に、オレンジピール、ラムレーズン、くるみ、硬さもいい
アーモンドが入りワインと一緒だと最高です。
あまり食べ物の事は載せませんが・・・
食べてて「うまい、こんなに美味しいもの食べてて幸せだ」と思います。
今回は、私の夜食を書いてみました。
もっともっと美味しいものは沢山あります。また書きます。

▲ページトップへ