齋藤徹BLOG

『愛しのバービー ガール』(2)

銀座 | 2011年7月30日 00:07
 『愛しのバービー ガール』をブログに載せたら結構反応がよかったので
(2)を書きます。
1、リズムがいいから、覚えやすくカラオケで歌うのもいいかもしれません。
2、この歌は、最初と最後にケン(男性)とバービー(女の子)の会話があります。
  この会話もいいです。
3、アクア以外のバージョン「愛しのバービーガール」もいい。
(1)声が透き通って、迫力があります。
(2)これぐらい歌えたら楽しいでしょうね。
(3)声って大切です。印象ががらっと変わります。
(4)この踊りを見てて学生の頃の思い出しました。
  聞いてみました?
元気になりましたか?
シニアにとっての「青春」です。

▲ページトップへ