齋藤徹BLOG

銀座・銀巴里(前編)

銀座 | 2011年8月16日 00:08
懐かしい、銀巴里の跡地の記念碑を見つけた。
丸山(美輪)明宏さんをはじめ、
金子由香里さんなど多くのシャンソン歌手を輩出した、
日本のシャンソンの故里。
ビルの解体のため、惜しまれつつ1990年に閉店した。
1、確か信託銀行があって、その角を曲がったところにあったことを覚えています。
2、シャンソンは、中学生のころから好きでした。
3、学生~社会人になってからもよく通ってました。
4、記念碑は、銀座7丁目「モンブラン」の裏、花椿通りです。
5、平成2年、閉店。
 さよならコンサートの歌は、三輪作曲の「いとしの銀巴里」
 お皿、カップ類すべてお客が持って帰った、それ程愛されたお店です。
6、ご存知の方は少ないでしょうね。
7、「銀巴里」があったから「銀座」が好きになった人も
 たくさんいると思います。
8、僕の事務所の「S&R」のロゴと事務所の素敵な「絵」を
 描いてくれた人も大好きです。

▲ページトップへ