齋藤徹BLOG

境界線上の建物

土地家屋調査士 | 2011年10月13日 20:10
今回下記のような質問がありました。
1、住宅が二つの町、(字)境界線上に建っているとき、その住宅の住所は?
2、所轄が2つの登記所に、またがって建物ができたときの申請はどちらにするか?
人気のある地名にしたいができるか?どうかでした。
回答は
1、は床面積がどちらに多いか、主たる玄関、機能がどちらが多いかで決まる。
2、登記申請は、結論から先に言うと「いずれの法務局に登記申請してよい」です。
(1)条文とかいろいろありますが、
  結論は、「法務大臣又は法務局の長が登記所を指定する」
 とされています。
 したがって、登記申請はいずれかの登記所に申請すれば、
1、の要件も含めこの請求所轄登記所を指定することになります。
その後に、当該申請に係る事件を指定された登記所に移送することになります。
この移送にあたり登記官は、申請人に対しその旨を通知することになります。
ということで、どうしても人気の地名にしたいときは、
建設前に計画することを進言しました。

▲ページトップへ