齋藤徹BLOG

ソフィーマルソ

旬な友人 | 2011年12月21日 10:12
夕方、「ソフィーマルソ」のイベントに出かけた、真正面の席でかなり近かった。

 
 



40代で母でもある、上品で美しい。シンプルな洋服で登場
彼女が話したこと、
1、花は「バラ」「ボタン」が好きで、花にはかなり知識があった。、
2、映画の役柄で一番自分に近い役柄は「何か?」の質問に対して、
 それは時々時で人は変わるから全てあっているとのこと。(うまい返し)
3、13歳から今まで変わらぬポリシーを持ち合わせている。
4、これからの楽しみは、3日あとのクリスマスとか。
 同じ場所でオーラーを感じ、これぐらい魅力的になってみたいもんです。
社会貢献活動もやっており、フランスの団体「Arc-en-Ciel(虹)」で活動している。
感想は、「年をかさねても美しい」




(銀座松屋)
銀座の街は、クリスマス色です。

▲ページトップへ