齋藤徹BLOG

三役定規

ツール,測量、設計 | 2012年1月16日 00:01
  注文してあった「三役定規」が届いた、聞きなれない道具ですが
仕事をしてて、コンクリート杭の境界点は「本体の角」です。
正確に、この角を抑えるのが難しいコンクリート杭がよくあります。
古いコンクリート杭は角が欠けていて、「ピンミラー」を当てたくても
場所がないときって経験ありませんか?
 以前から何とか、いいものがないかと思っていました。
そこで見つけた道具が、写真の「三役定規」です。
引照点測量にも使えます。

測量する「土地家屋調査士」は、この1mmが大事なんです。

▲ページトップへ