齋藤徹BLOG

東京大学「赤門」

お気に入り | 2012年1月20日 06:01
 今日は、待ち合わせが「東京大学の」の赤門でした。
車でよく見かけていましたが、中に入って見たのは初めてです。
木造と思っていましたが、鉄筋コンクリート造りなんですね。
歴史は、
加賀藩13代藩主前田斉泰は、文政10年(1827)に11代将軍徳川家斉の娘溶姫
を正室に迎えた。
 当時の慣わしとして、三位以上の大名が将軍家から妻を迎える際には、
朱塗りの門を建てた。・・・
 よくわかりました。
大学構内に入ったのも初めて、東京大学の記念品も売店にあった。
でも、どちらかというと、「伊東屋」か「ホームセンター」かな

▲ページトップへ