齋藤徹BLOG

チャレンジ

習慣 | 2012年2月18日 00:02
 思考、考えることを止めた人、止めた組織に進歩はない。
考えないで、まねることは、楽かもしれないが、進歩がない。
 常に先を見据えておかなければならない。
それには「チャレンジ」というキーワードが重要になる。
そして「成長」と「進歩」を妨げるのは「マンネリ」です。
今あるもので満足しない、欲望を強く持って生きる。
だから常に新しいことを始める、古いものを捨てる。
 同時にイケイケの時にこそ、最悪のリスク管理を頭に入れておかなければならない。
どこかでリスク管理を持っていないと危険だ。
 時には、立ち止まって自分を見直す作業が必要だと思う。

▲ページトップへ