齋藤徹BLOG

REB-1000社の会

旬な友人 | 2012年2月29日 00:02
今年の不動産市場は、こう動く。
今月の定例会のテーマでした、
講師:㈱不動産経済研究所 代表取締役社長 角田 勝司氏
結論から言うと、8月までは好調だから売りまくれば、もうかる。
 今回書きたかったのは、講演会終了あと、1→1で1時間近く1対1でじっくり話ができた。
ラッキーでした、
1、なぜひねくれた考えで世の中見るの・・・アンサー;ひねくってひっくり返すんだ。
                      ひねくっただけでは今の民主党だ!
2、これからの日本はどうなるの?
 物は作らず、遊牧民になる、人口が減るのも自然の減少で、伸びるのは都市にしか成り立たなくなっている。
3、地方はどうなるの・・・再生なんて嘘、年寄りと貧乏人だけの社会なんて成り立たない
        地方で残って頑張っている人は、元公務員とか生活の基盤ができている人だけ。
         (確かによく見ている)
4、東京はどうです?・・・資産家は、自分で使うという発想はなくして、賃貸で貸す、新しく作り直す
5、人口は?・・・日本の人口は5千万人がいいとこで減って当たり前。
6、高年齢社は?・・・日本人は戦後長生きし過たぎ、年寄りの社会を終わらせなければいけない。
 答えが辛口で、ズバズバ言う人で面白い、本日は目いっぱい話せて楽しかった。
どんな質問しても答えてくれる、面白人です。
何回も例会に参加して覚えてもらっていたのでお互いの考えを確認し合えました。
非常に楽しかった。

 

▲ページトップへ