齋藤徹BLOG

ベターの品質

習慣 | 2012年4月22日 00:04
<生活、仕事をやっていて「リスク管理」について考える>
1、リスク回避をしているか?
2、リスク管理をしていないか?
結果違いは、選択肢の数が違ってくる。
選択肢が多いということは「ベストの答」がどちらにもなかったとしても
「ベターの品質」がちがう。
「しなやかさ」がちがう。
たとえば、「クレーム」があったとする。
「しなやかさ」がない人は、ただオドオドする。(EX;新人)
しかし、「経験者」は相手も立場に立って考えることができるので
「想像力」が働く。
人生経験を引き出しから出せる人は、選択肢が多い。
その人の人間的な奥行きで決まる。
奥行きのある人は、
クレームを言った人の立場に立って考えられる人です。
逆に、
想像力の少なく相手の立場考えられない人は、
自分の事しか考えられない人です。
その「想像力の大切さ」を感じた日でした。

▲ページトップへ