齋藤徹BLOG

「しなやかさ」は「想像力」

習慣 | 2012年4月23日 00:04
<色々な人と会って思うこと>
1、分かってくれない人
 相手と話すとき、
「なぜ私の事を分かってくれないの?」
と思う時がある。
でも、相手の立場に立って話すと
自ら敵はいなくなる。
 なぜなら、
その人はきっと、
自分の利益を守ってくれる人だと確信するから」です。
そう、
「しなやかさ」=「想像力」=「先を読む力」なんです。
(銀座中央通り;猫のしなやかさ)
2、<やたら怒鳴る人>
 人間は奥が深い生き物です。
やたら怒る人、怒鳴る人は自分を守りたいからだ。
強い人間ならそこまでする必要はない。
「自分を守りたい人」は、弱い。
独創力がない
自分に自信がないから
成功したいと思うから
自己防衛本能であることの証です。
自分に自信のない人は、他人にやさしくなれない。
3、<まねばかりする人>
何でもまねる
まねることでしかできない。
まねる人はいつも否定され、次に踏み出すエネルギーがない。
成功体験したことがないからまねる。
「独自の創造力がない。」
自分に自信がないから人が一旦成功したことをまねる。

▲ページトップへ