齋藤徹BLOG

雨の銀座

銀座 | 2012年5月16日 水曜日 00:05
 本日は、6時30分から「朝会」の勉強会。
10分プレゼンは、熊本料理(目黒駅;そまり)の河津さん。
「馬肉のシャブシャブ」とっても美味しいんですよ。
将来は和服を着ながら和風系のお店にしたいそうです
上智大学出身の経営者です。

夜は、BBの定例会です。

今月は「インド料理」です。

インドについて勉強。

 

帰りは、中央通を歩いて帰還。

 

途中、シャネルビルのマネキンさんと目で合図して、
 今月の飾りつけを鑑賞しました。

 

雨の銀座・中央通りは、雨の日が一番美しい。

それも夜が美しい。

石畳の歩道にネオンが反射して幻想的です。

震災以降ネオンが減った.

事務所に帰還し、明日の仕事の準備です。

 

 

(ガガがスカイツリー見学)

今夜もガガの音楽聞きながら、いつものパターンです。

青い部屋

映画、芸術 | 2012年5月15日 火曜日 16:05

久しぶり、といより15年ぶりにシャンソンを聞きに行いきました。

「青い部屋」で友人のデビュー日でした。

主催者の戸川昌子さんも久しぶりに見ました。

80歳だそうです。

47か49の頃に産んだ子が32歳(写真右)NEROさん

お元気ですね、

50歳近くで生んだ子が32歳すごい・・

時間の流れを感じました。

お店も色々あったようで、

週に1度「渋谷区松濤でコンサート」の活動しています。

「人生は階段を手探りで歩くようなもの」

という言葉が印象的でした。

歌では、「生きる」

がよかった。

「銀巴里」を思い出しますね。

 

「母の日」

旬な友人 | 2012年5月13日 日曜日 23:05

今日は「母の日」でした。

母は健在なので、実家の母と姉の2人に花を贈った。

午後届いたようで電話があり

その時の「姉のコメント」が・・

「見た事がないようなお菓子」と、

「素敵なバスケット」と

「綺麗な花」

ありがとう!

相当感動したみたいで電話からも感じ取れました。

友人の「フラワースタイリスト」の「薄井美奈子」さんにお願いしていました。

<感じたこと>

専門職、

それも「ステージの高いプロフェショナル」は、違う・・

全く違う

何が違うか?

感動の与え方が違う

これをめざさなくてはいけません。

刺激になりました。

特に彼女の能力の高さは、「ずば抜けています」

写真の花、他に作れますか?

まずないです。

毎回、毎回、違ったアイデア、決して同じだったことはありません。

今年の作品がよかったからと言って翌年は同じものは作りません。

次から次へ、もっといいものを作ります。

素晴らしいと思います。

これがまさに目指す仕事です。

▲ページトップへ