齋藤徹BLOG

「母の日」

旬な友人 | 2012年5月13日 23:05

今日は「母の日」でした。

母は健在なので、実家の母と姉の2人に花を贈った。

午後届いたようで電話があり

その時の「姉のコメント」が・・

「見た事がないようなお菓子」と、

「素敵なバスケット」と

「綺麗な花」

ありがとう!

相当感動したみたいで電話からも感じ取れました。

友人の「フラワースタイリスト」の「薄井美奈子」さんにお願いしていました。

<感じたこと>

専門職、

それも「ステージの高いプロフェショナル」は、違う・・

全く違う

何が違うか?

感動の与え方が違う

これをめざさなくてはいけません。

刺激になりました。

特に彼女の能力の高さは、「ずば抜けています」

写真の花、他に作れますか?

まずないです。

毎回、毎回、違ったアイデア、決して同じだったことはありません。

今年の作品がよかったからと言って翌年は同じものは作りません。

次から次へ、もっといいものを作ります。

素晴らしいと思います。

これがまさに目指す仕事です。

▲ページトップへ