齋藤徹BLOG

ふくい舞

旬な友人 | 2012年6月20日 水曜日 00:06
 最近の密かな楽しみは・・・
真夜中にFM放送を聞きながら仕事する。
そうすると・・
聞こえてくる音楽、
演奏なし生声、
少しハスキーな声にひかれる。
そして、その切なさ全開の歌声がとてもイイ・・
81.3J-WAVE
月曜日から木曜日
時間は26:00~27:00までの1時間
<ふくい舞>
京都出身のシンガーソングライター。
2008年にシングル「アイのうた」でデビュー。
「いくたびの櫻」
 なんど聞いてもいい、
歌詞もじっくり味わうと
「心」に「恋」がよみがえる。
いつまでも、
こんなドキワクするような気持でいたいと思う。
おお・・娘と同じ年か。
 目が覚める音楽「レディ-ガガ」とは、また違った分野です。
切なさ全開の声「ふくい舞」さん
その音楽を聞きながら仕事しています。
真夜中、銀座の事務所はボリュームMAXです。
ビルには、だれも居ません。
外にも、だれも居ません。
誰もいない「銀座」
僕にとって「最高の時間」です。
ぜひFM(J-WAVE)聞いてみてください。

非常事態を生きる

習慣 | 2012年6月19日 火曜日 00:06
 私の「ふるさと山形県」の鶴岡市で
ルネサンスエレクトロニクス鶴岡工場を外国企業へ売却がきまり
人員削減が懸念されるという記事があった。
山形県は大手メーカーの数少ないだけに雇用問題は深刻です。
それに関連して、最近読んだ本で
姜尚中(カン サンジュン)さんの「悩む力」で感じたこと。
1、現在はまさに「非常事態の状態」を生きているのです。
2、価値観、仕事は非常に速いスピードで変化しています。
 EX;(1)クラウドコンピューティングの出現により技術者の仕事は減る。
    (2)今企業の電話受付は、インド、中国で行われている企業もある。
3、ユーロ圏では、スペインの若者は自国で仕事がないからドイツに移住する。
4、雇用がなくなっていく、そんなの中の一つが鶴岡市の「ルネサンス」の記事。
 ショックでした。
5、日本は幸せに麻痺しているんでしょうか。
6、考え、決断、目標が少なくなっている。
7、先進国の空洞化、物を作らなくなった日本
その中で、思うことは、一つだけ
生かされている今に「日々感謝の気持ちでいっぱいです」

エンジェルボディー

旬な友人 | 2012年6月18日 月曜日 00:06
 今日は、「エンジェルボディー」の
医療ジャーナリスト「熊田梨恵」さん
について、紹介します。
「エンジェルボデイ」とは、
N先生が付けたのですが、
ただ痩せているだけでないのが、エンジェルボディの素敵なところです。
とても、彼女にぴったりの言葉です。
 H=1.70m「エンジェルボディー」の「医療ジャ-ナリスト」
その彼女が、文藝春秋(7月号)に、彼女の記事が掲載されました。
梨恵さん、すごい驚いた。
「週刊誌」ではなく「月刊誌」の方じゃないですか・・・
 「胃ろう」について取材記事でした。
私の父も最後は「胃ろう」をやって延命しました。
 その記事を、友人の「熊田梨恵」さんが、
「文藝春秋デビュー」です。
何か違うと思っていましたが、彼女は「本物」です。
素晴らしい!
<記事の内容は>
 改めて「胃ろう」のルーツって、
小児科から始まったって初めて知りました。
 家族の気持ちをよく理解し、
現状分析から、これから「どこまで」「どうやって」望むか。
考えさせられました。
「文藝春秋」7月号;ぜひ読んでみてください。
 彼女とは、「オレンジ色」がきっかけで「なかよし」になりました。
仕事は、まったく違う分野ですが、会った瞬間感じたことは・・・
「知性のある美人」
「会う度に心に残るものがある」
でも、会って飲むと、よく笑い楽しい人です。
友人が、ステージアップしていくことは嬉しいです。
 素晴らしい熊田さん、
これからの「ステージアップ」&「活躍」
楽しみにしています。

アメイジング「スパイダーマン」

映画、芸術 | 2012年6月16日 土曜日 20:06
これから、楽しみな映画アメイジング「スパイダーマン」
そんな、スパイダーマンを銀座ソニープラザで発見
近づいてみると
 おお~イイ
後ろに回ってみると
 なんともキュートなヒップです。
うらやましい、これぐらい「キュートなヒップ」になってみたい。
来週から公開3Dですが・・
疲れるから2Dを見に行きます。
映画でも、このキュートなヒップに注目です。
 配役も全部入れ替わり、「新たなスパイダーマン」楽しみです。

すべて決断

習慣 | 2012年6月7日 木曜日 00:06
尊敬する仲間のN社長の話です。
下記内容に大共感しました。
<決断とは>
 断つことを決めて、
新たなことを決めること

■何かを切り捨てなければ、
 新しいことはできません。

 それが、決断です。
成果が出ないことに使っていた習慣を止め、
 新たなことをやる時間をつくる。

 今までの交流を一度封印して、
 目指す世界の人達と交流する。

 今までの環境から飛び出し、
 新しい環境に飛び込む。 

■なにを思い切って捨てるかで、
 成果が変わります。

 一度、引き算をして、
 足し算をすると言うことですが・・・

 しかし、
 捨てる勇気が、なかなか出ない時があるのも事実・・・
(以上、N社長)ここまで言える人は少ないです。
  (時代の旬;スカイツリー現地踏査)
それに、プラスしたいことは・・・
「脳がいやがることを、あえてやる」
それが、「勝つ人」の
「行動力」=「実行力」
(スカイツリー展望廊下の白い消火器)
<最近感じている事>
1、同じ事ばかりしていては、成長しない。
2、激しい時代を生きるには・・・
 人生の中で貴重な瞬間、瞬間、に判断する。
「決断」です。
常に、自分を刺激して
「輝いていかないと」
飽きられて、相手にされなくなります。
基本は、
「真面目にやること」
そして次に、
「本物を見て、会って、付き合うこと」です。
N社長に大感謝です!!(人生のヒント)

感動

習慣 | 2012年6月5日 火曜日 19:06
久しぶりの定例会で、赤坂の「HOOTERS(フーターズ)」に行きました。
        (色は、すきなオレンジ)
 以前もブログに書きましたが、初めての時感動しました。
この日は銀座8丁目「銀座ナイン」にも先日オープンの日
そのせいか盛り上がらない。
単純に、楽しい。
(元気で健康な子、娘より若いかも・・)
<初めて来た時のような・・・>
1、そう、「ドキ・ワク」がない。
2、感動は、同じ事ばかりしていては生まれない。
3、去年は、これで成功したからと思って次も同じことをしたのでは
  感動は生まれない。
4、でも、行くたびに感動するお店だったら、すごいと思う。
それって・・・
我々の仕事も、
 「依頼するたびに感動してもらえる。」
ならば素晴らしい。
 この日は、スカイツリーのアンテナに感動!
なぜって、ご存知ですか?
<スカイツリーのアンテナは>
「1300年に一度と言われる風速110mに耐えられる」に感動。
風速110mなんて聞いたことがない。
すごい!

▲ページトップへ