齋藤徹BLOG

僕は、だれの真似もしない-1

旬な友人 | 2012年7月25日 20:07
今日は「時代の旬の人」の話を直接聞けました。
お会いして2回目の前刀 禎明(さきとう よしあき)さんです。
前刀禎明」さんのテーマは
『僕は誰の真似もしない。 (Self-Innovation&Challenge)』
 今月発売された、本のタイトルと同じ内容です。
プレゼンが、始まるとすぐに気が付いた、
「鳥肌が立つほどの感動です」
こんなすごい「プレゼン」初めて・・驚いた、まるで別世界です。
あのジョブズさんと一緒に仕事した人です。
なぜ、アップルやめたんですかと聞くと
「ジョブズさんに会社で自分の好きなことをしたかったから」
と軽く答えた。
<印象に残った言葉を忘れないうちに書いてみる>
1、感じる力
2、創る力
3、動かす力
この3点について話した。
<創る力>
(1)自分がほしいものを作る→「どうだ、これがきみたちのほしいものだろう」
(2)徹底的に、こだわる。
(3)疑問を持たなければダメ、人は、一旦決まったものを変えようとしない。
(4)心の旋律→感動を作り上げる。
(5)ゲストの期待を超える。
<感じる力>
(1)変化の兆しを感じる。
(2)見方を変える。
(3)変化をつぼみの段階で予想、予測する。
(4)何か変だな、身近な変化
(5)好奇心を膨らませる想像力
(6)自分らしいやり方の価値
(7)あなたは、何をしたい?
(8)ひたすら生きるのはダメ
(9)自分が経験してみたいことをしてみる。
(10)常に好奇心を持って自分の力でやってみる。
(11)好奇心をもって街を歩く

▲ページトップへ