齋藤徹BLOG

境界標識

土地家屋調査士 | 2012年8月13日 00:08
 測量したあと設置する「境界標識」
すでにある「境界標」が正しい場合もありますが・・・
本当に「境界」であるかどうかを必ず確認します。
と言うのは・・・
 自分以外の事は、疑ってかかるようしているからです。
また、 「既存境界標」=「境界」とは必ずしもいえないからです。
 お互いの合意で「境界標識設置」しても、ただの印(マーク)です。
御隣同士合意したからと言っても、それが境界(筆界)にはならない
のが、境界の奥の深さです。
 境界標識なんて、ホームセンターに行けば
誰でも購入でき、設置できます。
もっとも、大切なことは
 『誰が』、『どうやって』、『どういった根拠』で設置したかです。
 詳細の詳細は、また次回以降書きます。
さあー
 仕事しないと、
遅くなってお客様にご迷惑かけれません。

▲ページトップへ