齋藤徹BLOG

アベンジャーズ

映画、芸術 | 2012年8月15日 00:08
先行上映で見てきました。
映画「アベンジャーズ」
まず、面白かった、最高に面白かった。
 でも、見る前に「マーベル・ユニバース」映画を見て知っていることが前提です。
1、アイアンマン
2、超人ハルク
3、マイティ・ソー
4、キャプテン・アメリカ
を見ていることが楽しめる条件です。
<感 想>
1、始まりは、マイティ・ソーの映画であった「キューブ」が始まりだったんだ。
2、アメコミのヒイロー同志が仲間割れで争う場面で
(1)「マイティ・ソーのハンマー」と「キャプテン・アメリカの楯」どっちが強いか?
(2)「マイティ・ソーのハンマー」を「超人ハルク」は持ち上げることができるか?
考えただけでも面白いでしょう?
答えは見てのお楽しみです。
3、紅一点の「魔性のスパイ」役の「スカレツト・ヨハンソン」
 オリンピック選手並みの運動能力を誇る優秀なアスリートとして活躍した後に、
 訓練を受け「魔性のスパイ」=「ブラック・ウィドウ」として成長する、やたら強い。
4、この前見た「ダークナイトライジング」の「アン・ハサウェイ」もよかったし迷ってしまします。
 迷わなくていいのですが、「後姿」がとても美しい。
5、チームの中心となる「アイアンマン」は、「アイアンマンスーツ」に改良を加えてパワーアップ。
 
6、キャプテン・アメリカも久しぶりに見て思い出した。
7、超人ハルクは、後半で要となり、ストリーで重要でも、こんなに強かったけ?
8、神失格の男、ソーが出て来てくれたのはうれしい。続編が気になっていた。
それぞれの映画を見ていたのが、
この映画によって、「そうか!」とつながり分かってしまう。
ラストで、次回作品もありそうな、楽しみは続きます。
お勧め作品です。

▲ページトップへ