齋藤徹BLOG

実印+印鑑証明書

土地家屋調査士 | 2012年8月16日 00:08
今日も業務やっています。
昨日、TPPのこと書いた後ですが、現在の制度、約束事が続くと思い書きます。
今日のテーマは
土地の境界確認書です。
<一番大切なことは?>
土地境界確認書・・・・高品質な資料の要件は・・・
(1)印鑑証明書・・・本人である証拠
(2)実   印・・・本人である証拠
(3)立 会 写 真・・・本人である証拠
(4)図面での公共座標による座標値による成果図面
(ア)地球上の緯度経度のようなもので後々、復元可能な資料。
(イ)災害等の後でも対処できるもの。
(ウ)精度の高いもの。
<なぜ必要か?>
①子孫の代まで境界等でのトラブル防止。
(いまの子供達に、いやな思いをさせない。)
②  やっておかないと、いざというときに売れない。
③  必要になったときやるとしても時間を要する為、やれるときが「チャンス」です。
④  相続時「物納」になったときは境界確定されていることが条件です。
⑤  現在の所有者本人が、「しっかり」しているときにこそやっておくべきです。
⑥  「記憶」より「記録」です

▲ページトップへ