齋藤徹BLOG

めざせ!会社の星

旬な友人 | 2012年10月31日 水曜日 18:10
 Eテレの番組で「めざせ!会社の星」
この番組は、以前紹介した「グリー2」の後にある番組です。
土曜日の午後11時45分から全国ネットです。
この番組で、友人でBBのメンバー「高木芳紀」さんが
「名刺の達人」としての取材の対象となり
 その一貫としてBBに取材が来ました。
BBのメンバー結構取材受けていましたね。
  いつもながらのことですが、あれだけ撮影しましたのに使われるのはほんの数分
となります。(どなたが映っていますかお楽しみに!)
 12月8日の深夜にオンエアとなります、NHK教育「めざせ、会社の星」です。
 ぜひ、楽しみに見てください。
私は、たぶん写らないと思います。
 今氏ディレクターさんは、若いのに驚きました。
どのように編集され紹介されるか楽しみです。
この日は、3時間はいましたね。
高木さんの活動も面白いです。
早朝7時から文具仲間の集まりや、
著書は、
「営業いらずのソーシャルメディア人脈術」
 発想がまず面白い、話していて、奇抜な言葉、思いつかないようなことを、
淡々と話してくれます。
僕にとっては、異次元の話が聞ける友人です。

道路査定図

測量、設計 | 2012年10月30日 火曜日 00:10
いま、道路査定図の作成中
道路査定図とは、
道水路等の境界明示図です。
何度も打ち合わせして、近隣の了解を得てやっとここまで来れたので。
あと一歩です。
 複数の区を同時にやっているが、都内でも区によって少し違う。
市町村で手間の掛け方が全く違う。
提出資料、現地検査・・・
何処の市町村が手間かかるとは書けないが、別格ってありますね。
後は「調印業務」完了しそうですが、もう少し。
「境界確定業務」は時間がかかります。
この「手間を惜しまない」事が大事なんです。
話違って、
今日は、月に一度の健康診断日です。
かかりつけの医師から言われた印象的な言葉で。
「月に一度の健康診断は、車の運転で言えば」
「サイドミラー」「バックミラー」がなくて
車を運転するようなものです・・・・
いかに重要なことであるかと思いました。
このことは、我々の仕事にも言える。
財産管理も同様です。

アセンション

習慣 | 2012年10月29日 月曜日 00:10
「アセンション」ってご存知ですか?>
次元上昇のことで、新たな変化のことです。
面白かったので調べてみてください。
この日は、いつもの風水セミナー
僕にとって、
「風水」は「環境工学」「生活のサプリメント」です。
また、この手の話は、つきません。
自己啓発本もそうですが
永遠に尽きない話題だから、いつもでも色々な本が書かれ売れています。
だから面白いのかもしれません。
この日はの話題の一つは、
11月28日は、天のエネルギーが係る重要な日だそうです。
詳細は書きません、知らべてみると面白いかもしれません。
11月28日のブログに書きましょうか。
(夕方の山梨、夕日が街にかかっている。)
今日の、「そうか分かった」・・・ことは、
1、「運」は目に見えない、
 目に見えるようにするには、どうするか?
 それには、
 『目に見える行動が必要である。』
 それが『掃除』です。
掃除にはリスクはありません。
 では、
2、人生の「リスク」とは何か?
 それは「やりたいことを、やらないこと」です。
人生に
 「この次ね」
 「今度行きます。」
 「次回誘ってね」
  はないんです。
 『やりたいことをやる。』
 『行きたいときに行く。』
 やりたい事が、できるような状態になっていることが前提です。
3、「道」を極めるとどうなるか?
  それは、
 「無」「空」になる。
4、人生は、思ったほど長くない、生きて100年、
 その中で働き、やりたいことが出来るのは
 あと何年、何時間か?
5、人間関係で、
「いやな人だけど、いつか良いことがあるかもしれないから一応付き合っておこう」
「いやな人だけど、いい人紹介してくれるかもしれないから一応付き合っておこう」
  なんて、ずるずる付き合うってありませんか?
答えは・・・・
 気のレベルの低い人の後ろに「高い人が出てくることはない」
との答えでした。(イベントは違います。)
人と会うとき、「イベント」と考えるか、「気の低い人」と考えるかです。
面白いセミナーでした。

ホームパーティー♪♪

旬な友人 | 2012年10月27日 土曜日 20:10
週末の話題で、昨日は、大好きな友人で、
なかよしの「秋竹朋子」さんの自宅で「ホームパーティー♪♪」にご招待でした。
夕方、近くの駅で秋竹さんと待合せ、
迎えに来てもらいました。
+諸葛さんとも合流です。
秋竹さんは、この日は昼ごろから、料理を作って準備してくれたとのこと。
大感謝です。
全部で9品も!
美味しい料理がテーブルいっぱいです。
‼ロゼのシャンパンでかんぱい‼
 まあ~「メニュー」まで作ってくれました。
すごい、おいしい料理、彼女の祖母、母から受け継いだ味の料理を頂きました。
 
 ホームパーティは盛り上がりは深夜まで~~!(◎_◎;)
会話は盛り上がり、気が付いたら日付も変わっていました。
急いで帰らなくては・・・
仁ちゃんは、過去に総理大臣の通訳もしているだけあって
「国際情勢」「金融経済」の話題は詳しく、考え、ビジョンは鋭い見方をします。
秋竹さんの知見もすごい。
具体的には書けないが、非常にレベルの高い食事会でした。
楽しい一日でした。
ありがとうございました。

素敵な出会いの意味

習慣 | 2012年10月25日 木曜日 00:10
  この前のBBに、ビジターで来た友人(U)さん。
 相当~刺激受けたようで
 自分をもっと変えなければいけないと気が付き、
 ごみ箱みたいな、彼の事務所を掃除し始めた。
   今まで綺麗な部屋の人に対しては、
 「暇だから部屋を綺麗にするんだろう、自分は忙しくて、掃除なんてやってられない
そんな時間あったら仕事する」
と言って
 きれいな事務所の人(僕?)を、完全にバカにしていたのに急に掃除し始めた。
 「半年間使ってないものはすべて捨てるだ。」
(掃除する事自体、否定していた友人です。)
と言い出して
 自分を変えるのだから仕事をも変えることまで考え始めた。
 ・・・すごい、刺激だったようです。
でも、だれでも、このように変わることはない。
色々な人を連れて行きましたが、
どんな、素晴らしい人を紹介しても気が付かないで
終わってしまう人もいるし、
逆に、相手にされない人もいます。
それを素直に受け留めて変化する友人(U)だからこそ、素晴らしいと思います。
要するに、それだけの「素質」と「容量」があったということです。
ステージの高い人と会う、話す、友達になる、人脈を広げる。
素敵な人との出会いって、
<どんな意味があると思いますか?>
それは・・
「どうすれば、こんな素敵な人たちと一緒に、仕事ができるだろうか?」

と言うヒントがつかめます。
『自分の仕事の質の向上に繋がります。』
『自分の仕事を変えるきっかけが、つかめます。』
だから素敵な人と会うんです。
でも、この逆の人は「災難」を受けるので注意です。
友人は色々教えてくれた。

素直になる

習慣 | 2012年10月20日 土曜日 12:10
 相手を、認めると年下の人でも素直な気持ちで話ができる。
<なぜ、こんなことを書くか・・・・>
昨日話したU友人に、
どんな素敵な「別な僕の友人」の話をしても、さげすんだ厳しいことしか言わなかった。
また、「彼(U)の別な友人と会った時、彼(U)の評価が低い」
のが不思議だった。
ぼくの評価は非常に高いのに・・
その答えが、昨日彼と話していてよく分かった。
それは、
「毎日、民度の低い人ばかり、会っているからそういった気持ちになっていたんだ・・」
その事を初めて話してくれた。
 そこで先日、「時代の旬の人」が集まるBBの招待したら
彼の話が、180度変わった。
「素直に相手を認めた」からだ
「相手を認める」+「素敵な人と会う」=「自分が変わる」
そいった生活が、どれだけ大事か分かってきた。
それは、巡り巡って、仕事にも出てくる。
でも、その「容量」がない人は例外です。
 もう一人、大阪から訪ねてきてくれた友人がいる。
僕の普段考えている話をしたら、ヒントをつかんだようで、翌日お礼のメールが来た。
僕は、
常に変化を求めて、
向上することが、たまらなく好きだ。
この気持ちは、
仕事を始めた、20年前とまったく変わらない。
だから、毎日刺激を与え続けられるのだと思う。

風水(掃除)

習慣 | 2012年10月16日 火曜日 00:10
 風水は好きでやっている。
これは、環境工学だと思う。
こうすると、「いい」、「悪い」
あまり気にしないが、
良いということはやる。
情報が多すぎて、いちいち気にしてられないが、
掃除は、好きなので毎日やっている。
徹底的にする。
掃除に使う雑巾のタオルは使い捨てている。
特に
玄関のドアは、一番最後に「ミネラル水」でふきあげる。
これは修行だと思って毎朝行っている。
書類、洋服、図書、古いものは、すぐに捨てる、
書類は一定の量以上になると「PDF」にして保管する。
このスッキリ感がとても気持ちいい。
 気持ちいいから、「活性化」するのかもしれない。
最近行ったことは、トイレにある「時計とカレンダー」を捨てた。
トイレには、「時を刻むもの」はよくないとのことなので。
確かに、ないと「スッキリ」していい。
ゆっくりできる、時間を気にしなくなった。
いいと思うことは、とりあえずやってみる。
最近、不快な事は、営業の電話です。
仕事中の電話営業は不快です。
大切な時間、時間泥棒には気負付けましょう。
 生きることは、常に「陰」と「陽」の繰り返し、
「変だな」と思ったら
「近づかない」、
「力を加えない」
「思わない」「考えない」
思ったり、考えると、どこかで繋がってしまいます。
自分を大切にしてあげましょう!

グリー2

映画、芸術 | 2012年10月14日 日曜日 16:10
 今、一週間で一番楽しみな番組が、Eテレの「グリー2」
高校合唱部員たちのミュージカルコメディーです。
 70年代のポップスから最新ヒット曲まで聞けます。
<この番組を見ていると>
1、音楽で「青春時代」が蘇える。
2、聞いてて、とても楽しくなる。
3、番組終了後、日本の若者のミュージカルで頑張っている姿を紹介してくれる
これも・・・とてもいい。
4、若い子が頑張っている姿は新鮮に見える。
5、高校時代は、たった3年しかない。
 大人になって仕事していると、3年間なんてアット言う間に過ぎてしまいます。
6、今なんか1週間が一日に感じるほど早い。
7、感受性豊かな時代の「3年間」だからこそ貴重に思う。
PS
 来月の11月3日、浅草で高校の同窓会があるが、毎年200名以上参加している。
上京してる人が対象ですが、年代問わずこれほど集まるのは、分かる気がする。
この「グリー2」見ていると、
見た後も、とてもさわやかな気持ちになる
ぜひ、一度見てみてください。

ブッロック研修

土地家屋調査士 | 2012年10月13日 土曜日 00:10
今日、中央ブロックの担当支部長からメールあり・・・
下記のポスター作ってくれました。
気合い入っているな・
「時代の旬な人」の「旬な話」がきけるものすごいチャンスです。
最近、人と話すとTV、新聞、マスコミ見ない人が増えました。
ネットで興味あることだけを見ているのでしょうか?

週末は山梨にいます-(15)大渋滞

 | 2012年10月8日 月曜日 14:10
 週末、久しぶりに山梨に出かけました。
9月は、一度も行けなかった。
出るのが少し遅くなったため、大渋滞中央高速道路です。
TVを見ながら八王子インターを過ぎると、TVに僕の車が映し出された。
驚いて、上の陸橋を見るとTVカメラと女性のリポター
渋滞中に出かける「マヌケ」に見えるじゃないか。
こちらからも撮影して見ました。
 この日は、いつもの倍以上の時間かけて到着、今回は近場にしました。
 景色、気のいい場所で、ノートには、以前ブログにも書きましたが
「選択の科学」の「選択日誌」を書きます。
今週を振り返り、次の週を考える。
これをしないと、一週間が一日のようにすぐ過ぎてしまいます。
メリハリ、ポイントを作って一週間過ごさないと瞬間的に終わってしまいます。
日が暮れて暗くなるまで、ここで過ごしました。

▲ページトップへ