齋藤徹BLOG

グリー2

映画、芸術 | 2012年10月14日 16:10
 今、一週間で一番楽しみな番組が、Eテレの「グリー2」
高校合唱部員たちのミュージカルコメディーです。
 70年代のポップスから最新ヒット曲まで聞けます。
<この番組を見ていると>
1、音楽で「青春時代」が蘇える。
2、聞いてて、とても楽しくなる。
3、番組終了後、日本の若者のミュージカルで頑張っている姿を紹介してくれる
これも・・・とてもいい。
4、若い子が頑張っている姿は新鮮に見える。
5、高校時代は、たった3年しかない。
 大人になって仕事していると、3年間なんてアット言う間に過ぎてしまいます。
6、今なんか1週間が一日に感じるほど早い。
7、感受性豊かな時代の「3年間」だからこそ貴重に思う。
PS
 来月の11月3日、浅草で高校の同窓会があるが、毎年200名以上参加している。
上京してる人が対象ですが、年代問わずこれほど集まるのは、分かる気がする。
この「グリー2」見ていると、
見た後も、とてもさわやかな気持ちになる
ぜひ、一度見てみてください。

▲ページトップへ