齋藤徹BLOG

カラオケ

旬な友人 | 2012年11月8日 11:11
めったに行かない、やらないカラオケですが、
この日は、久しぶりに会う仲間達と食事会(中国菜老四川 飄香 銀座三越店)です。
その後、秋竹さんに誘われて、二次会で出かけた。
お母さんも一緒です。
 彼女の幼いころの話や音楽教育の大切さを聞きました。
そうか、そういったことがあって、今の「秋竹朋子」さんがあるんだ。
その後、近くのカラオケに~
TVでカラオケの採点するような人の前で歌うのは非常にテレくさいものです。
デユエットもあり・・・
美声を独占です。
 彼女の声は、普段からも、
声が楽器、バイオリンのようにも思えるが
それを超えた「声の剣」
『日本刀』のように感じる。
常人にはないものを持っている。
「サラ・ブライトマン」とは対照的な「ぶっとさ」を感じる。
 中国語通訳の諸葛さんも一緒、この二人が揃うと元気が出ます。
 AKBの歌は、この日初めて聞きました。
夜遅くまで盛り上がりました。
そんな秋竹さん、明日‎11月9日(金)放送予定 JCOMのステキライフ♪
2回目の出演です♪今度は、「モテ声」&「モテ歌」トレーニング♪
 踊ってトレーニングもりがりました~~
とのこと、楽しみです。
 僕の仕事とは異分野ですが、
去年「もて声」の研修で東京土地家屋調査の研修に来てもらい
その影響で「11月28日」の「法令実務研修会」では
コミュケーションマナーの研修も行われるようになりました。
昨年の研修がきっかけで新たな変化が出来たことは嬉しい限りです。

▲ページトップへ