齋藤徹BLOG

人生の機微

習慣 | 2012年11月22日 00:11
毎日いろいろな人と会って話す、交渉する、説明する。
そこで感じることは・・・
<人生の機微とは?>
意味は。
何時とは知れづ訪れる、人生における微妙な成り行き、
ある程度年齢を重ねると分かるもの。
<世の中の倫理について思うこと>
1、感動させる。
2、共感する。
3、同じ気持ちになれる。
そこで、僕のお客様は、3タイプです。
 1、初めての人
 2、リピーター
 3、人間関係が出来上がっていて、僕のファンの人
それぞれ
1、の人は100%~120%のパワーが必要です。
 2、の人は70%のパワーが必要です。
 3、の人は10%のパワーでお付き合いができる。
 今日逢った「資産家のお父さん」は、僕のファンになった。
 そう・・僕の生活は、そういったファンを増やすため
日々「気」を高め、「魅力的な品性」を作り持ち続けたい。
「心」=「生き方」=「人生の機微」です。
(この時は、私も写ってます)
PS
気になった言葉?
1、ヘゲモニー(hegemony)とは
特定の人物または集団が長期にわたってほとんど不動とも思われる地位あるいは
権力を掌握すること。
2、ロビイスト
ロビー(「政治家の控室」の意味)で活躍する者の意味。
政治的圧力団体の代理人として、政党や議員や官僚、さらにはマスコミや世論に
働きかけて、その団体に有利な政治的決定を行わせようとする者。
最近増えて、この動きを感じる。

▲ページトップへ