齋藤徹BLOG

真夜中の測量

測量、設計 | 2013年1月13日 20:01
 夜間測量、昼やろうと思ったが結局「真夜中の測量」になった。
交通規制を行い、夜8時~明け方3時迄の測量。
真夜中の測量は、なぜか興奮する、アドレナリンが増大する。
 内容は、「現況平面、縦横断測量」です。
自動追尾があるからできることですが、ない時代はどうやって測量したんでしょうか?
道路規制をして行う測量で感じること。
1、取り直しができない。
2、動くのに無駄なことはできない。
3、装備を途中で変更できないので段取りが重要です。
4、天気とできる日が限られているので緊張します。
 現場で、ガードマンの人、重機のオペの人、監督さん、作業員の人・・
現場では、みな良き仲間たちです。
ガテン系の人たちとは、永い付き合いです。
僕も現場が好きです、こんなに楽しいことありません。
 現場でいろいろ工夫してやる。
この経験を積むことは非常に楽しい限りで、達成感があります。
この2日間にあった、早稲田法科の新年会、セミナー等・・・
出席できませんでしたが、すべては仕事のためなのです。

▲ページトップへ