齋藤徹BLOG

仕事の達成感

ツール | 2013年1月29日 21:01
本日、福井コンピューターのインストラクターの方が事務所に来ていただき
「2013年1月バージョン」の
「ウインドウズ8」対応「ブルトXA」を入れてもらった。
同時にバジョンアップも行った。
  感想・・もちろん「最高」です。
 タブレットなのにPCで、ワード・エクセル・ブルトレも使えて
PCに慣れているものとして非常に使い勝手がいい。
今、持ってるタブレットもったいないが使っていない。
試してみないと、分からないです。
 画面も、今までと違って新鮮味があり、現場で使うのが楽しみです。
<この仕事の達成感>を考えてみた。
1、出来上がる図面、成果を想像する。
それに向かって
(1)現地踏査~打ち合わせ~測量~近隣交渉~図面作成~画地調整・・・・
(2)そこで困難なことが起きると、どうやって乗り越えるか考える。
(3)交渉、どうやって理解してもらうか考える・・・
(4)図面作成は、想像力が必要になる。
2、ルパン3世型システム(僕の仕事スタイル)
(1)必要な時に、仲間、ブレーンが「すぐに集まる」
そして、完了すれば「解散」する。
そこには「ルパン」や「次元」「五ェ門」「不二子」がいたりして、
想像すると、面白いでしょう。
(2)友人との話で、この仕事のよいところは、ある部分は一人でできる。
 だから、夜遅くまでコツコツとPCに向かう。
(3)じっくり考えて作戦を練る。
 そんなことをするときは、「夜」です。
(4)この時は、その空間に自分以外の人は、いらない。
 どんなにいい人、好きな人でも、煩わしい。
 一人がいいのです。
よって
(6)補助者には、PCを持っててもらい、「スカイプ、メール、電話」で対応する。
原則、事務所には来ません。
本人もそれを望む。
 会うのは、現場作業の時です。
(7)現場や内業で、効率よく仕事するにはどうするか考える。
 「ニコン・トリンプル」の新機種導入
 「大塚商会」の事務所を快適に過ごすために環境を整える。
  昨年末は、「大塚商会」さんにお世話になりました。
3、自分でやってるいるから、決断が早い。
 やろうと決めたら即実行。
 独立開業した人は皆同じ思いでしょう。

▲ページトップへ