齋藤徹BLOG

ウズベキスタンのワイン

旬な友人 | 2013年2月19日 15:02
昨日は、飯田橋「オーガニカ」で「ウズベキスタンのワイン会」
まずは、「ウズベキスタン」の国について勉強
1、四季がある。
2、ロシアから独立
3、親日的で日本と友好的
4、山梨県と似たような地域がある。
招待してくれたのは、友人の「ババホジャエヴァ オルズグル」さんです。
ニックネイムは「オルちゃん」
お母さんと妹さんが来日中で、みなさん礼儀正しく、丁寧な接し方です。
だから、お付き合いができます。
二人とも、日本のお菓子を喜んでくれました。
5種類頂きましたが、濃厚で赤ワインは「貴腐ワイン」のような感じです。
ウズベキスタンは、海に接していないので「空輸」で日本に輸入してます。
遠い日本で頑張っている「オルちゃん」
遠くの家族を呼んで、家族全員が加わった会でした。
 なじみのない国でしたが、英語が通じて意思が通じた。
もっと、「英語」勉強しておけばよかった・・・
話違って、今日は、東京駅前「新丸ビル」で昼、食事しましたが、
カウンターで左が「フランス人」右が「アメリカ人」
さすが、国際的なオフィスビルです。
語学が出来たらもっともっと楽しいだろうなーと思った。
最近、海外の人と会うことが増えたので特に思う。
 また、丸の内の好きなところは、ここに行くと士気が高まることです。
「高い店だけど、いつもここに来れるようになってやろう!」
と思う気持ちになります。

▲ページトップへ