齋藤徹BLOG

春の気配

銀座 | 2013年3月8日 金曜日 13:03
 今日は、とても暖かい、こんな陽気の時は、
18歳で初めて上京したときを思い出す。
 3月でも雪があり寒い故郷から大学入学となって上京してきた時も
このような「ヌクヌク」した陽気でした。
その時は驚きました。
「冬」から急に「春」になって都会は人であふれている。
特に新宿の人の多さはスコップで、すくえるほどに思えた。
そんなことを思い出すのが、この時期です。
1年のなかで一番好きな春の気配がするこの時期で、
これから咲く桜の開花も楽しみです。
 最近、銀座の街を見ていて、外国からの観光客は欧米人のかたが目立ちます。
よく見てると、とても地味に静かに観光している。
ブランド品を買うわけでもなく、単独行動で日本らしいところを見て回っている。

▲ページトップへ