齋藤徹BLOG

新歌舞伎座

銀座 | 2013年3月15日 11:03
 久しぶりにアップします。
年度末行事が多いですね。
 本日は、初めて歌舞伎座の地下部分を見てみました。
今まであった昭和通り側の地下鉄入口はなくなり、地下から直接「歌舞伎座」に入れます。
 外観は、以前と同じです。
 歌舞伎文字、読みやすいです。
    「カウントダウン」
 新しい「地下鉄出入り口」は築地よりに新設、案外目立たない。
 地下のお店、しゃれたお店で歌舞伎テーマのグッツです。
地下から直接出入りできることは、着物で来る人が多い歌舞伎座ではとても助かるそうです。
地下空間は意外と広い、たくさんの観客が来ても大丈夫。
階段は、エスカレータ-で、年配客を意識してかな。
 このようなものが売られています。
 コンビニもあります。
駐車料金は、意外と安い。車で観劇きてもいいかも。
地下部分が立派で地上に出なくても用が足りてしまうので、地上のお店の人たちは
御客さんが来てくれるか心配していました。
経済効果がどう出るか。
いずれにしても、今後楽しみです。

▲ページトップへ