齋藤徹BLOG

称名寺 金沢文庫

お気に入り | 2013年3月30日 21:03

土曜日、現場は横浜市港南区~金沢区、早めに完了したので、

補助者のWさんを電車で送り一人で帰る。
途中金沢文庫にさしかかり、急に・・
称名寺 金沢文庫に立ち寄ってみたくなった。
      8年ぶりにお寺の中に入る。
 その前に、学生の頃近くに住んでいたので、その場所にも行ってみた。
アパートは新しくなっていたが、面影は十分にあった。
 当時は、お風呂もなく銭湯でした、でもその銭湯もなくなっている。
よく定食を食べに通った「キッチン・サガラ」があったのには驚いて入ってみた。
中に入り、マスターを見ると当時はパンチパーマだったのが・・・・
その後、称名寺の裏山に一人登ってみた。
 息が切れてきつい、他に人いないので休憩しながら20分ほどで山頂まで登ってみると
 頂上からは、八景島、東京湾が見える、すがすがしい。
そして、色々、当時の事が思い出される。
今日、この近くに現場があったのも何かの縁だろう。
この仕事をしてて、いろいろな場所、現場に行けるのは楽しみの一つです。
そして、なによりも「自由」があることが嬉しいです。
中では、みんな楽しそうにしている、いい風景です。
春の一日でした。

▲ページトップへ