齋藤徹BLOG

銀座「サマーフェスティバル」(2)

旬な友人 | 2013年7月18日 00:07
  北原照久さんの音楽を久しぶりに聞いて
「いい歌詞だな~、世代の近さを感じました。」
「人生はバイオリズム、いい時は感謝してありがとう」と言う。
 北原流「運をよくするコツ」だそうです。
   「かっこいいですね」
<「スマイル」という歌=できる人が出来ることをやろうよ>
・愛しているよ。・ごめんなさい。・ありがとう。
「リタ」=「ほかの人のために何かしてあげたい。」
浜辺のフォークシンガーTemiyanさんが歌う  愛と人生の曲「I LOVE YOU」では
「忘れないものがある、ひとつは君のからだ、ひとつは君のこころILOVEYOU~」
おお青春のころですね・・・いい歌でした。
 『人生で本当の友に何人とあえるだろうか?』
人生全て出会い!
 楽しいひと時でした、9時に事務所に戻って、明日の現場の準備して帰還です。
身近に、文化、芸術を楽しめて、時代の旬の人と会えて交流を深められる。
日々感謝です。

▲ページトップへ