齋藤徹BLOG

香るアフタヌーンコンサート

映画、芸術 | 2013年8月26日 10:08
 久しぶりに、「ビジヴォ」講師人で友人のコンサートに行きました。
場所は神楽坂の住宅街で秘密の場所って感じの会場です。
 佐藤さん(テノール)と坂本さん(ソプラノ)の共演は、二人の持ち味が
相乗効果を発揮して、聞いてる人を魅了させてくれました。
曲もなじみ深いものが多くドニゼッティの「愛の妙薬」
井上陽水の「少年時代」「Tonigh」・・・
二人とも、いいコンビです。
(薄井さんとも会えましたね)
(この髪飾りが薄井さんの作品です、ドレスとピッタリでとってもかわいかったです)
4月の帝国ホテル以来聞きましたが、
「練習してるな、上手になって成長がうかがえます」
驚いたのが、佐藤さんは18歳から音楽を始めたとのことです。
(帰り際、記念撮影)
打ち上げは、近くのタイ料理「オリエンタルデリ」
中華とは違った辛さが美味しかったです。
コンサート出演者と打ち上げ会に同席出来るって幸せなことです。
何倍も楽しめました。
秋竹さん、午堂さんとも久しぶりに会えました。
お疲れ様でした。
ありがとうございました。

▲ページトップへ