齋藤徹BLOG

「グラミー賞 2014」

映画、芸術 | 2014年1月29日 水曜日 20:01
昨日は、TVで「グラミー賞 2014」、見てましたが、すごい規模ですね。
 参加者全員正装で趣があった。
日本の紅白歌合戦とも違う。
今回驚いたのが、写真のフランスのDJデュオ、ダフト・パンクです。
スゴイカッコで、せっかく賞取ったのだから、顔見せればいいのにと思う。
色々な形が出てくるが、これからの楽しみは、・・・
3月の「アカデミー賞」が楽しみです。
数年前「グラミー賞」「アカデミー賞」を見るために「WOWOW」加入しました。

2月1日で開業12年

旬な友人 | 2014年1月26日 日曜日 12:01
日曜日は、1週間の始まりの曜日です。
今度の土曜日から2月1日です。

2月1日は、
銀座で事務所を開業して12年目の記念日です。
続けることの大切さ、大変さは、『いっぱい』あります。
ながくやってこれたことは、自分でもすごいと思う。
良くやってるとも思う。
ここまで来れたのは、
1、周りの方々の協力
2、仕事が楽しく、好きだからだと思う。
3、この『銀座」の街がず~と好きだからだっと思う。
ここで「仕事」をし「暮らし」時折、街を散歩するととっても気持ちがいい。
 ブログについて、
「Z」がこのブログを見て来てから、知り合いの人しか見れないようにしました。
これは、これでよかった。
不特定多数が見ることは、時には危険な事があります。
「SNS」は気を付けてたほうがよいと思います。
アクセス解析で見ると閲覧は、以前の6分1ほどになりましたが、HPは、名刺の次の案内で
お客様、友人への通信だと思うので、関係者だけ見た頂ければと思います。
先を考えつつ、目の前の事を精一杯やるだけです。
上記写真は、開業当時から、また付き合いは、20代のころから応援してくれる
横須賀市の土木会社「松竹」社長⇒通称「親方」です。
銀座にいて華やかに見えますが、いろいろな方に支えられています。
感謝の気持ちで『いっぱい』です。
30年以上お付き合いして初めて写真とったので
嬉しく思い載せます。

『ミー』

銀座 | 2014年1月25日 土曜日 12:01
今年も会えたね、大好きな「ミー」
銀座のデパートイベントは、楽しさ一杯です。
この日は「銀座三越」さん
その中でもムームンのイベントは特に楽しみです。
その中でも「ミー」が一番好き!
おばさんポイが、
だけど、
「優しくてかわいい」
「周りの人を、よく助けてくれる」
一緒に写真撮るまではさすがにできないが、何時までも見ていたかったです。

「白熱教室」⇒「幸福学」

習慣 | 2014年1月18日 土曜日 13:01


昨日の「白熱教室」は、非常に面白かった。

「幸福学」人が「幸せ」を感じるメカニズムとは何か。

「幸福」の謎を解き明かせば、人類はより幸せになれるのではないか。

こんな学問があるんだ。

 

 

必要なことは?

1、ポジテブな心・・

幸せとはなにか?

1、ポジティブ感情の集合体

2、でも、ネガティブ感情はよりよい社会を作り役立つので両方必要。

<人生に必要な4つの要素とはなにか?>

1、仕事=報酬

2、理想⇒キャリア=経歴⇒地位向上のため働く

3、目的意識

ここまでは、お金中心ですが

 

4、社会とのつながり=人生を幸せにする意義

これは「コーリング」=自分の仕事を天職と思える意識

(1)仕事が生きがい=休まず仕事をしてします。=社会意識

(2)社会的交流の質を見直す。

(3)仕事の意義を広める=視野を広げる=考え方を変える

仕事の価値に手を加えて範囲を見直す。

 

そして

自分のアイディアを広げて変えてみる。

すると

1、仕事のアレンジ=技術力が高まる。

2、バランスをよくする=長く続く=長く続かないのはダメ!

<人は、上のステージを目指す>

(僕もそうでした)

次の上のステージ、また更に上のステージへと行きたがる、

上のステージに行けば幸せがあると思うが・・・

いくら上がっても幸せと感じない。

確かにそう思う。

逆に、幸せを求めて、ステージを上げても幸せとはならない。

EX:単調なバスの運転手が、

「私の人生は理想に近い」と思い=人生の満足度=幸せ度が高い人がいる。

理由は何か?

単調なバス運行が業界、社会全体に対し重要なことをしてると思っている。

仕事の意義、見方で「幸せ度が高い」

この視野の違いと人と交わり方が重要!!

 

路線バスの旅

 | 2014年1月5日 日曜日 10:01
新春早々、
1/3は、ついつい5時間TVを見てしまった。
1/4も見てしまった。
「路線バスの旅」(テレビ東京)で最も好きな番組
<面白いと感じる理由>
1、無計画さ
2、大川さん、蛭子さん、マドンナの凸凹コンビ
3、現代の『東海道五十三次』みたいな部分がある。
5、有名な観光地にはいかず人知れないスポットが味わえる。
いろいろあるが、いつか自分でもやってみたいと思う。
何があるかわからない旅って僕は好きですが、そうでない人もいて難しいことです。
こういった「旅」に「幸福」を感じます。

幸せの処方箋

習慣 | 2014年1月4日 土曜日 12:01
新年早々、好きな番組でEテレの番組で
白熱教室「幸福学」
エリザベス・ダン博士(カナダ・ブリティッシュ・コロンビア大学)が講義する。
 講師は、若い世代を代表する研究者の一人。
特に経済的な豊かさと人生の関係について研究を続けてきた。
ダン教授は「ある程度以上のお金を持っていても、幸福にならない」という。
それはどのようなことなのか?
<感 想>
1、幸せ、幸福度とは、人との交わり、達成感による。
2、幸福度って50%は遺伝するって驚き、でも40%は行動と意思による。(安心)
3、方法は「前向きな生き方」
4、日本人と幸福について
(1)逆境にあったことで、今の普通さに幸福と感じる。
(2)日々のささやかな物事を幸せと感じる。
まさに、これだと思う。
激しく生きている日々忘れてがちなことだと思う。
次回は1月10日続きます。楽しみな番組です。

2014年新年おめでとうございます。

習慣 | 2014年1月1日 水曜日 16:01
2014年、新年おめでとうございます。
 今年は、私も皆様にとっても良いことが沢山ありますように!!

 良い年にしましょう。
 時代と共に価値観はかわります。
今年の、仕事は
1、中身を基本充実してより質を高めたい。
2、具体的に感じたこと
EX:境界確認書
(1)立ち合った事
(2)本人が記載したこと
(3)筆界を確認したこと
3、時間を考えて行動する。
人それぞれあると思いますが、今までとは違った感じがします。

▲ページトップへ