齋藤徹BLOG

法令研修会

土地家屋調査士 | 2014年2月27日 木曜日 10:02
有楽町「よみうりホール」で行われた研修会
特に印象的でよかったこと。
「土地の境界と公図・境界鑑定の重要性」 元横浜地方法務局長 荒井勝美さん
話し方」、声の抑揚・ユーモアを交えて、公図の成り立ちを江戸時代から世界情勢はで語ってくれた。
1、十字法の測量から作られた図面が現代まで残っているため変な交差した形であることが分かる。
2、「家屋」=「税務用語」からなりたっている。
3、国土調査は農地を把握するための始まった、現在は、ステップアップして「地積調査」になっている。
 日本の国土の1/3をめざし現在はその1/2完了であと100年はかかるでしょう。
4、地番の振り方を見ると地形が分かる。
5、登記簿を見ると明治22年までさかのぼれる。
この仕事をしてて歴史を知ることは楽しいことです。

Jessica Michibata

土地家屋調査士 | 2014年2月24日 月曜日 11:02

Jessica Michibataから

 

 テレビ朝日の『BeauTV~VOCE』は、毎週見ている。
いつも明るくニコニコしてて非常に非常に印象がいいのでファンです。
知的で嫌みがなく、とにかく明るい、これは「ハワイ」から来るものでしょう。
このような女性の婚約者がF1ドライバーじゃなくて「土地家屋調査士」「測量」=ガテン系だとしたら
脚光あびると思うのですが、
僕らのような職業人はこのような方と会う機会まずないから、
あっても、次に続くか?
 こんなこと考える時間あったら仕事しよう。
大大ファンなので書いてみました。

 

 

日本の食文化「金田中」

旬な友人 | 2014年2月22日 土曜日 19:02
今日は、近所の「紙パルプ会館」で、料亭文化について学ぶ・・・
メンバー見ると・・
銀座の「白坂ママ」
日本二大料理屋の一つとされる
銀座の料亭「金田中」の若女将岡副(おかぞえ)さんと、
新橋の芸子さん「三重子」さんです。
 踊りまでやってくれた、スゴイ銀座メンバーの集まりです。
参加費1000円、食事代3000円、
この手軽にすぐに色々な「イベント」「勉強会」「交流会」に参加できることが
地元「銀座」のいいとこで魅力です。
講演も1時間ほどで、内容で印象的だったことは、
<料亭文化について>
1、文化とは、長年時間をかけて作り上げたこと。
2、日本料理は、素材、米は「ハザカケ」「ウジサト」というようにこだわりがある。
3、日本料理は、器を重んじる、料理をを引き立ててくれる。
4、新橋芸子は、「東をどり」で頭に着ける稲穂にするのにお米を地元で作っている。
5、「しつらえ」という言葉、久しぶりに聞きました
 意味は、外部的要因、こしらえ設ける、備えつける。
 女将の言葉使い、話し方全て一流でした。
6、日々の食事と違うところ、非日常的なところが料亭です。
7、現在3代目、役割は、お客様が気持ちよく過ごしてもらえること。
8、玄関で他のお客様と逢わないように気おつけている。
9、誰が誰を呼んでいるかわからないようにする、
10、予約の電話をいただいた時から戦いは始まる。
11、仲居、芸子は、進行役=工夫、心づかい。
「よかったと思われる空間づくり」を心掛けているとの事でした。
僕らの仕事にもつうじる=勉強になりました。

『税務署は見ている』

お気に入り | 2014年2月20日 木曜日 10:02
昨日は
『税務署は見ている』の著者「飯田真弓」さんの話とBBの日でした。
いいたいこと結構ありましたが・・・
1、どのような人が選ばれるか?
 なぜ選ばれるか?
2、税務調査で言ってはいけない言葉。
興味ある方は読んでください。
参考に
内部事情、なぜ、選ばれたか・・・
については、よ~くわかりました。
 今後のために非常に参考になりました。
まあ~
不平不満話してもしょうがない。
前向きに仕事進めよう!
と思ったのが感想です。
BBの友人と久しぶりに会えたし、有意義な話も聞けた
この刺激がいいです。
元気出して、やって行こう!
 永井さん・・面白い、味のある方です。
真ん中の2人の女性はモデルさん、ポーズ決まってますね。

「オリンピック」と「充実した生き方」

習慣 | 2014年2月12日 水曜日 09:02
 今年は雪で仕事が延期になる。
立会を準備しても当然来てもらえない。
(事務所前での写真、初めて見たこの景色。)
仕事についても誰もが感じること。
※どの仕事を受けてどのような時に受けないか?
今朝、近くにいる経営者と打ち合わせをしていて感じたこと。
1、無理な仕事でも次につながる仕事は受ける。
2、後ろに見える仕事であるかどうかで判断する。
3、クライアント次第。
質問すると、迷いもなく答える、グチュグュチしないですぐに答える。
僕は、
今を考えてしまう・・・・
この前向きさ、積極的になるの足りないと感じた。
このことは、オリンピックを見てて思う事に似ている。
次々と変わる、「世中のスタイル」
自分の仕事、生き方にも通じる。
充実した人生にも通じる
「うまくいかない事を、ためらっていては充実した人生は送れない」

2014早法会合格祝賀会

土地家屋調査士 | 2014年2月9日 日曜日 17:02
2月8日、東京は大雪です。
欠席者が出るなか、遠くからも友人が来てくれて
高田馬場で祝賀会がおこなわれました。
1年に一度逢える友人といっぱい話し、
深田先生と話せる、大切な時間でした。
 年いに一度自分の「位置」をを確かめる時間でもあります。
やっぱり、これでいいんだ・・・
1、考え方、
2、選択の仕方、
3、人との付き合い方
でも営業、商売はこういった事もあるんだ勉強になりました。
また、会いましょう!!

東京ディズニーランド

映画、芸術 | 2014年2月7日 金曜日 23:02
雪が降る前でよかったTDL。
三井不動産のイベントで夜3時間の貸切
通常なら並んで乗る乗り物、イベントが並ばばくてもいいです。
普段で混んでるところで「ミッキーの家」に行って一緒に写真とったり、
ピーターパンへ出かけたり、何年ぶりだろうか・・・・
楽しい時間を過ごしました。
 夜のパレードは変わらなくて音楽も昔のまま
子供たちも大喜び、魔法の国です。
僕も、やってることが、「若いな~」と思いミッキーに手を振っていました。
ミッキーと握手して手が温かかった。

幸せをつかむ方法-2

習慣 | 2014年2月2日 日曜日 08:02
<幸せのネットワークについて>
 幸せは連鎖する。
社会的ネットワークは重要で友達が幸福ならばあなたも幸福です。
 確率で言えば、幸せなな友人と直接の友人ならば15%、
第二間接者だと8%幸せ度がアップするとのこと。
第三間接者だと2%だそうです。
幸福は友達で上昇スパイラルで上がる。
僕も、同様なことを感じていました。
 BNI、BB、交流会、パーティーで色々な人に合うが、
その中の5%は、幸せな人はいる。
事実、成功者、お金持ちは、良く人と逢うし、そういった場所へ出かける。
閉じこもりでひきこもり人で幸せな人っていないですよね。
 いい人との出会いは、間接的に「仕事運アップ」につながると感じていた。
やっぱりそうか。
  結論から言うと、その友人で特に大切なことは
『多様性が重要』だそうです。
異業種交流会かな?
もう一つの結論は、
人をサポートする=自分の幸福度が高まる=小さな親切
「死」は「生」の一部です。
物事がうまくいかないとき、一緒にそばにいてくれる人いますか?
一緒に喜んでくれる人いますか?
一緒に苦しんでくれる人いますか?
どういったことが「幸せ」になれるか?
  それは・・
※「前向きな結論でせる人です。」
※「良い人、幸せな人のそばに自分を置くこと、その場に自分がいること。」
※「幸せな友人の中に自分が入れるようにして、そしていること。」
だと思う。
だと思いました。

幸せをつかむ方法-1

習慣 | 2014年2月1日 土曜日 18:02
「幸福学」何度も書いているので見ている人も多かと思いいます。
Eテレの「白熱教室」自分でのまとめの意味でも記録に残しておきます。
「幸せを導く人間関係とは?」
幸せは年代で変わってくる。
今回特に面白かったのは、
余命がわずかしかない人への病院でのインタビューで
「人生で最も後悔していることってなんですか?」と聞くと
興味深い質問ですね、本当にあと数日で亡くなってしまう人への質問です。
回答は・・・
1、自分に正直に生きればよかった。
2、あんなに働かなければよかった。
3、勇気を出して自分の気持ちを伝えればよかった。
4、友達付き合いを続ければよかった。
5、自分が幸せになることを許せばよかった。
そうか~、肝に銘じて残りの人生を過ごそうと思った。
明日は、この続編で「幸せのネットワーク」について書きます。

▲ページトップへ