齋藤徹BLOG

友人の結婚式

旬な友人 | 2014年3月30日 日曜日 16:03
今日は、友人の結婚式の2次会に参加です。
おめでとうございます。
実に堂々とした結婚披露宴でした。
同年代として、非常に嬉しい限りです。
僕から見れば若い。
 会場は恵比寿の友人のお店エレガンテヴィータ
向かって(右)秋竹さん、(左)佐々木さんとも会えました。
近況を伺いみなさんの変化を聞き、
そうか、時間は確実に過ぎている。
3月は、変化の月で、いつもお気に入りのヘアースタイルを作ってくれた
美容師のNさんも一旦とは思っていいるが引退、5年間やってもらいました。
3月は、卒業とかあります。
久しぶりに秋竹さんと会って感じたことは、
「価値観」、「夢中になっている事」が変化して成長を感じました。
BBの仲間とも会場で会えました。
 お互い近況を話し、情報交換です。
業種は異なるが、得るものがある。
異業種だと話しやすいことってあるね。
 自分も「シャキット」しなくてはと、自分で自分を励ます。
自分の事を一番好きなのは自分自身だから・・・
 そして
帰還後、明日からの仕事の準備です。
張り切ってやりましょう!!

ディズニー夢と魔法の90年展

銀座 | 2014年3月24日 月曜日 08:03

銀座松屋さんで「ディズニー夢と魔法の90年展」

 

 


今ちょうど話題も加わり休日の夕方でも沢山きてました。


 若い綺麗な女性が多かった様な気がする。
1940年代から現在まで、貴重な資料見させてもらいました。
 これだけの規模と歴史を感じる。
また、これからの映画で「ディズニーの約束」で取り上げている
メアリー・ポピンズ」の映画は、
子供のころ兄と一緒に見た初めての映画で思い出深い。
「チムチムチェリー」「2ペンスを鳩に」の歌をきくと思い出す。
また、見てみたい映画です。

 

イケテル経営者

習慣 | 2014年3月23日 日曜日 08:03
BBメンバーと食事と情報交換で親友でもある
永井社長の話が面白しろかった。
<公告についての話で>
永井社長の話で
1、マスメディアを使用せず、 ファンに直接語りかけて広がっていく。
2、何がスゴイかというと、 事前にマスメディアを使ったプロモーションは一切せず
 発売直前に、 Instagramで「Surprise!」という動画を投稿する。
3、ソーシャルメディアであっという間に拡散され、 記録的なセールスを生み出した。
4、どうすれば情報は人から人に伝播していくか そのことを常に考えながら
 コミュニケーションをデザインをしていく。
以上
 こういった事を感じるのは広告会社の方の考えで、僕ら地土地家屋調査士にはない。
だからこそ、貴重な友人、まったく違った方向から教えてくれる。
<同業者友人との話>
地方で開業している友人は・・・
1、人に恨まれず、目立たないように過ごして生きていく。
対照的な活動的な友人の話は・・・
2、そんな難民みたいな生き方は嫌だ、もっと楽しく生きていきたい。
僕は、
3、どちらもありだと思う、その時々の状態による。
 (1)「Z」が来てやられてしまうと、気力が失せてしまい前者になる。
 (2)めげずにやろうと思うが傷口の回復には時間がかかる、
  限られた人生の大切な時間構ってられない。
4、いままで生きてきて分かっていることは何か?
(1)一気に人生転換なんてない。
   転換するには地味かもしれないが
  今できることを、一生懸命少しずつ少しずつやっていくこと。
(2)常に情報を集め良い人と会い話を聞く、本物を見極めて時間を使う。
<僕らの仕事は>
1、地味かもしれないが、人のためになってそれで喜ばれるそのときがあるから嬉しい。
 大儲けして派手な生活すようなこととは、かけ離れている仕事だと思う。
 また、そんな考えの人には向いてないと思う。
コツコツ仕事ですが、これで生きている。
イケテル時こそ「最大の注意」が必要であることを肝に銘じる=それが「人生の常」です。
と思い感じるこの頃です。

不動産の登記件数について

土地家屋調査士 | 2014年3月16日 日曜日 16:03
不動産の登記件数について
結論から言えば、
 H18年は、12,255,216件
 H24年は、 9,050,038件
6年間でマイナス26%・・
<感 想>
1、職務拡大を図るには・・・
(1)新たらな分野の開拓
(2)認知度を高める
2、 調査士の数が減るのも分かる。
(1)受験者数、登録調査士の数の減少を見て分かる。
 なくなることはないが、まったく違う方向になるような気がする。
日本の人口減少とこの登記件数で、地方との差は驚きです。
東京管内:6,122,553、仙台管内1,047,062(山形県140,110)
年末地方で登記する時、受付番号見ると数字の少なさに驚きます。
http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/List.do?lid=000001110784

3.11の銀座の街

銀座 | 2014年3月11日 火曜日 11:03
3.11,3年前から止まっている「三原橋の時計」をご存知ですか?

 地下のお店もなくなり、店主の「メッセイジ」は気持ちがこもっている。
読んでみてください。
 「もっと飲みに行っておけばよかったな」
銀座和光さんでも「3.11」をやっている。
この街は、いつも循環している。
新しいものもたくさん生まれますが逆もある。
「和光」さん、震災以降だろうか、非常に地味になりましたね。
以前はマネキンが楽しそうに並べてあったのに・・・
銀座自体も地味になり寂しく残念です。
今日の銀座4丁目交差点です。
パットみて明るい色が少なくなった。
 いつも目にする花屋さん、交番隣にあります。
これは、5丁目のショールーム、今日見て明るい色はこれぐらいです。
<まとめ>
色々あるが『思い出は心の中にしまっておくのもの』
 前を見て仕事して生きていかなければならないと思った。
この時期は、申告で忙しいです。
「税金」以前は使う立場だったが、これも乗り切らないと!

▲ページトップへ