齋藤徹BLOG

銀座「アンリシャルパンティエ」

銀座 | 2014年5月28日 水曜日 17:05

このお店は何度も紹介しましたが、

2代目支配人「片桐陽樹」さんが海外転勤ということで、本日挨拶に行ってきました。

シンガポールは、面積が東京23区程度場所なので物件を抑えると

その後の行動がスピードを要すようです。

 

昨年7月に藤原帰一先生をお招きして、

講演会をこのお店を借り切って開かせてもらい非常に楽しかったです。

10年近くこのお店での支配人さんだったので、非常に寂しいかったですが

会社では、海外はじめての進出とのこと、ぜひ成功してもらいたいです。

10年間たいへんありがとうございました。

彼は、ここ銀座に根付いていましたね。

非常に紳士で会話も上手で、ず~と大親友です。

このお店に行くときは、財布持たずに行けます。

それほどの信頼関係があったということです。

 

また、いつか会いましょう!!

片桐さん!!

 


 

 

竣工記念品

旬な友人 | 2014年5月27日 火曜日 16:05
今日は、JR目黒駅付近の建物「竣工記念」に招待されました。
立派な建物2棟、床面5Fで2500*2棟
 測量計画から3年余り、いろいろドラマがありました。
建築家のスタッフの方から色々な要求があり、苦労しました。
が・・・結局これが勉強になりました。
図面の書き方一つにしても、我々が常に考えている図面とは違っている点、詳細な部分
今後の財産です。
施工も「スパーゼネコン」設計も建築士ではなく「建築家」
その出来上がりを見ると違いがよくわかります。
 また、記念品もおしゃれです。
良く思いついたな~と思う。
この「キーホルダー」の素材が優勝カップ、茶道具など思い出が詰まった素材でできている。
本当の資産家さんは違います。
 大切に、させていただきます。
資産家の方、お金持ちの方の違いを感じた今週でした。
もう一つは、銀座の町内会の総会で、名刺交換すると、お金持ちの方の共通点を発見しました。
1、裏面が英語
2、シンプルで紙質がよい。
3、余計なことはごちゃごちゃ書かない。
よく目立つような形、素材がプラスチックがあるが、
お金持ちに話すと・・・
「それは安っぽい」と言われた。
こうやって観察することも面白い。
 一緒に登記を行った、「司法書士の梅田様」登録免許税の金額に驚きました。
 画像で、この3年間を振り返る。
これからオリンピック等で建築、建設分野が忙しくなります。
建設物価も毎月5%アップしているそうです。
良い時期に完成したと思います。
竣工記念パーティーに呼ばれた人の中に
現場入口の「ガードマン」さんいつも弁当を運んでくれた「お弁当屋」さんがいたことに
施主様の気持ちが伝わってきました。
(家族全員集合!そのご家庭が見えます。)
たいへんよいパーティーでした。
これからも気持ちを込めて仕事をしていきたいと思います。

2014「東をどり」粋な場所

銀座 | 2014年5月24日 土曜日 16:05

今年も行けました!

銀座「新橋演舞場」での「東をどり」

毎年出かけていますが、感想は・・・

1、日本人しかわからないものがある。

2、華やかで日本の文化を感じる。

3、ラストの曲で「東をどりは世界のをどり・・・・~♪」を聞くと盛り上がり日本ガンバロウと思う。

 

銀座はいい、本当にいい場所で大好きです。

「素敵な人・文化」すべてが身近にある。

 

帰りに知り合いで料亭「金田中」さんの番頭さん「今井」さんと記念写真

12年以上、銀座で仕事し、ここで暮らしている。

そこでの人間関係もすごいと思った。

どこを歩いても知り合いがいる。

この場所は、銀座でも粋な場所です。

この時期はピンクの雪洞が出て、色っぽく、何とも言えないよさがあります。

この街は、大好きです!!

5月の「ビジネスボンド」

習慣 | 2014年5月21日 水曜日 12:05

5月のビジネスボンド

今月は、メンバーのお店「かつ吉日比谷国際ビル店」です。
ヨガインスラクターのNaoSakamiさんに「呼吸」を教えてもらいスタートです。
1時間程勉強してから交流会、仲間との会話です。
 「森田梨沙」弁護士さんと、女優の「大川栄子」さん
懐かしかった「キーハンター」のお話、現在は、山梨の観光大使さをやっています。
さて、
この会が、なぜ長く続くているのか?
1、同じ立場にある経営者仲間である。
 例えば、決断、選択するときの方法では・・・
 普通は、「こうしたい」、「良くなるにはどうするか?」
 と考えるが
 メンバーとの会話では、
 逆に「ネガテブ」に
(1)「なぜしたくないか」
(2)「やめるにはどうっするか?」
 と問いかける。
その思考が勉強になる。
それからメンバーそれぞれが持っている、「経営個性」
その中で・・
仕事に関係ないから隠さず、本音で語ってくれる。
それがいい、
それから「美人」さんが多いことかな?
この日も、大好きな「佐々木美邦子」と一緒でした。

周りの変化は自分の変化

習慣 | 2014年5月11日 日曜日 23:05
 <世の中は常に、変化する。>
変化するから自分も変化する。
変化させないと、成長しない。
 周りの変化は自分の変化=周りの人を見ると今の自分が分かる。
自分の持っている感覚を一番優先する。
直感とも違う・・・自分の持っている「感覚」を大切にする。
(原宿の豪華マンションでのホームパーティー、資産100億円以上の福住さん宅)
ワクワクを感じないのは、感情を抑えるからだ=人生の彩り(イロドリ)がないからだ。
彩りのない人生はつまらない。
 「喜怒哀楽」を抑えない、押さえると新な「喜怒哀楽」が入ってこない。
「喜怒哀楽」は長く持ち続けられない=貯蓄が出来ない。
だから、それを許可する、そして・・・
一人で喜ぶ
一人で「喜怒哀楽」をする。
一人で感じて消化していく=感じることをする。
(大好きな佐々木美邦子さんと)

それは直感ではない、自分の持ている感覚を感じるんだ!!

変化の時は、成長の時

幸福の割合は自分の想いで決まる。

(薄井さんご夫婦と、ご主人カコイイ人でした)

今日は、このような刺激を受けた一日でした)

ベスト

ツール | 2014年5月6日 火曜日 10:05
<現場での服装について>
 いままで結構こって色々やった。
「作業服」で「作業服ぽくない」ってどうしたらいいだろうか?
 たどり着いたのが、アイトドアの服装でした。
値段もけっこいう高いけど高級感があってよい。
特にこったのが「ベスト」

 

色々な種類、20着程購入した。お店に行くとまず見るのが「ベスト」

その中でも、特に好きなのが「フォクスフャイアー」が一番好き。

また、その中で一番気に入っているのが

「171プラスメッシュベスト」

 

これは最強のベストです。

が、・・・・少し重い、ベストもその日の目的状況に応じて選びます。

 

男の子だったらわくわくしませんか?

<結 論>

1、普通の現場の場合は良いが、「真夏の暑い現場」や「山の中」での現場時は

「ワークマン」の安い作業服が一番よい、

2、暑かったり疲れる現場だと、思考能力がなくなり、おしゃれ、服装なんて構っていられない。

3、どのような良い作業服、高級でかっこいい作業服でも、作業服は作業服です。

パーティーなどへは着ていけません。

4、TPOに応じて使い分けることが重要です。

5、現場を楽しく過ごす一つにはなります。

 





地震

習慣 | 2014年5月5日 月曜日 10:05
 本日、地震があり3.11を思い出した。
あの時、救助された東北の人たちは助けてくれた人に対して、
何と言ったか覚えていますか?
「すみません」
と言った。
 いま世の中で色々な事件事故起きているが、助けてもらってこのような言葉を言える民族は
スゴイと思った。
この一言の意味、背景を、どこかの国と比較してしまう。
「民度」「教育」は非常に重要です。
 この国に住みたいと思うようにならなくてはいけない。
僕らの仕事も、こ「の人に頼みたい」と思うようにしなければいけない。
と思い、事務所応接部分も「ドレスアップ」してみた。
「地面のボタンのなぞ」読んでみて面白かったです。
一番売れてるらしい(調査士の中で・・)
来客されたも見てます。
連休中、一人静かに仕事中の気分転換でした。

▲ページトップへ