齋藤徹BLOG

『知性と感性』

習慣 | 2014年6月9日 16:06
  最近、6月9日は、僕の誕生日
大好きな山梨で迎えている。
東京が雨でも山梨は、晴天でした。

 

 この景色を見ると、すがすがしい気持ちになる。
東京で毎日過ごしているから、よく感じるのかもしれないが、
久しぶり(2か月ぶり)の自然の中にいる。

 ここ、塩山のフランチレストラン、ここは気持ちが通じているお店気持ちよく過ごせる。
毎年年を重ねて思い出が増える、生きてきて思い出が増えるが、
『思い出はしまっておくもの、それも・・・
よい思い出だけをしまっておくんです。』

(ちょうどサクランボ狩りの時期でした)

そして誕生日に思ったこと

仕事を続けてきて、健康でいられることが重要です。

そのためには、リスク管理も必要です。

例えば、悪天候の時は出かけるのを極力避けるとか、ちょっとしたことなんです。

健康、仕事のバイオリズムで

感じると言えば、仕事上含めたくさんの人と接しますが、

「色々な人と、お付き合いしても変わらない自分を持ち続けたい、影響されない自分を持ちたいと思う。」

 人には、『知性と感性』がある。
知性のある人は沢山いるし、知っている。
が「感性」を備えている人は少ない、非常に少ない。
感性は、「心の優しさ」「思いやり」「品性」です。
 これは、「生まれ育った環境」、「その人自身が持って生まれたもの」、「遺伝子」だと思います。
そのような方と会って話すと『ほっとする』
心豊かに仕事をして、人生の王道を生きていきたいと思います。

 

▲ページトップへ