齋藤徹BLOG

スピリチュアルセミナー

習慣 | 2014年10月13日 16:10

半年間のセミナー、先日が最終日でした。

次のクラスもあるけどしばらくお休みします。

一息ついてから考えます。

 

<最終的に分かったこと>

1、世の中、陰と陽の世界、良いことと悪いことがあります、

2、「良いこと」ばかり考えることもいいが、「悪いこと」も考えないと結局前に進まない

3、世の中には、見えるものと見えないものがあるが、その両方に対する行動が必要。

(1)いい声、悪い声⇒両方見る⇒自分を見る⇒それを癒す⇒それが光に変わる

 

 

<この両方(見える、見えない)をやることが「スピリチュアル」です。>

・癒し方は、ハートに手を当てって、問いかけると、ハート答えてくれる。

<僕を見た感想は>

1、くたびれたおじさん、背中が丸まっていつも何かに追われれいている。

2、寂しさと気力がなえている。

では・・・

 

 

3、自分の良さを認めて、

(1)自分を良しとして、自分が作り出した世界を

(2)そういた自分を癒す必要がある。

(3)自分がつまらないなら、自分を素敵に思えるより素直に見つめる。

(4)過去からエネルギーを取り戻し自分いエネルギーを集める

(5)想念を飛ばさない、受けたとき、の対処をは、

天使に来てもらい癒してもらう。

<分かったこと>

1、両方考えないと進まない

2、その癒し方、愛し方が分かり収穫だった。

 

▲ページトップへ