齋藤徹BLOG

2014大晦日

お気に入り | 2014年12月31日 水曜日 14:12

2014年、今年も今日でENDです。

早かった1年、色々あったな~。

 

(TDLで30周年記念貸切イベント)

<色々勉強になったことがある。>

EX:高価な都心の土地は売買する前に、基本測量してからの売買がおすすめです。

1、地積測量図のない土地=面積はあてになりません。

(1)気付けてください、何百万円と違ってきます。

(2)それに比べたら測量代金は、安いものです。

(3)ケチると損します、変なところでケチらないほうがいいです。

 

(夜のパレードはいつ見ても興奮する)

<価値感では>

1、豊かな人=知性、感性=「情緒」だよ!(数学者の岡潔さんには感動しました)

2、男でも可愛げがないとダメです。

3、目先より次々と先の花を咲かせるようにする。

4、「最初の方向性が重要」=「事前超調査」の重要性

(1)よく見る、良く調べる(登記簿の経過等)

(2)調査は自分でやった方が良い。

(3)手間を惜しまない=資料プリントしてからチェック

 

(2月:金田中の女将さん)

5、心を整える=気を高める。

6、変化に対応する。(変えるべき事、変えない方が事を明確にする)

7、次につながる大きな信頼

(1)まめなTEL

(2)心づかい、先を読む。

(3月:銀座松屋での催事)

8、成長の時=変化の時=チャンスの時です。

9、縦横断測量、なめたらいかん「ポイント」はレベルでチェックする。

10、未知のことでもやってみると思わぬ結果が待っている。(チァレンジする)

11、離れていくお客様より、なぜ自分を選んでくるお客様が居るかを知る。

12、本気度を伝える。

(12月:山梨で出会ったNYTさん事務所に来る)

来年は、

楽しいことが、たくさんあるような気がする。

きっといいことがたくさん待ってると思う。

(銀座アンリ・シャルパンティエで)

 

 

週末は山梨にいます-(25)2014(師走)

 | 2014年12月8日 月曜日 11:12

寒気厳しい折から・・・

のとおり寒さが厳しくなる12月です。

一日、一日が早く過ぎていきます。

(2014.12.6同級会)

同級生を見ながら、変わったな~と思う。

自分はそれほどとわ思わなくても、感じてしまいます。

同級会前の週末は、山梨県甲府で過ごしました。

この辺は、12月は雪もなく、穏やかで景色を楽しめる、公共施設も甲府市「舞鶴城」入場無料には驚いた。

フルーツ公園もそうですが、「無料の施設」が多い。

小高い丘にあり、甲府駅からも近い、山梨県庁の隣って感じかな。

 

 

故郷の「山形県」は遠く、11月から半年は雪の中での生活です。

つくづく厳しい環境であることが分かる。

山梨県は、山に囲まれ故郷との共通が多く、近くて行きやすいことから12年以上通っている。

長く続く理由の一つかもしれません。

 

12月は、忙しく、日が暮れるのも早い、ちょっぴりさみしく感じる時期です。

が・・・

こういった時期もあるから、次が楽しくなると思い、この日は日帰りの旅行でした。

 

 

 

 

▲ページトップへ