齋藤徹BLOG

風水師・李家幽竹さん-2

旬な友人 | 2015年10月10日 11:10
6、家は、運をためておく所
(1)1番は掃除=特に「玄関」
(2)運の良い家とは
①インテリアのバランスが取れている。
②見ているものから運をもらうからいいものを、
バランスのとれたものを置くこと。
EX:
TVまでの目線で自分がイメージされるので、その目線上に
一番いいもの「花」を置く、イメージされた「花」を置く。
③置物は注意して選ぶ=好きで憧れたものを置く。
④開運グッツはバランスが大切。
7、男は「椅子が大切」=座る環境が大切
8、引っ越しについて
これは意外でした
(1)半径35km以内であれば特に関係ないので都内ならどこでも一緒です。
(2)それより「環境」を重視する
(3)引っ越す家は、第一印象=感覚大事
その家に入った時の印象、一番初めの印象
①風通しが良い
②明るい
(4)方角を気にしない
それより
使い勝手が良い方が良い。
(5)家を見つけるときは、自分にプラスのパワーがあるときに見つける。
それは、その土地に選ばれているからです。
5、出会いについて(女性)
(1)日常を変える、新しいものの発見、強い風で環境を変える。
(2)初めてにチァレンジする。
(3)相性は考えない
(4)出会いは、必然で出会う
(5)「縁」に固執しない=ほかが見えなくなるから。
運命は作るもので、出会うものではない。
(6)ストレスは愛情を壊していく、見えたないだけなら自分を変えれば見えていく。
(7)同棲はしない、なぜなら家族にならないから、
(8)相手を、パパ、ママとか呼ばない=愛情運を落とす。
(9)言霊を変える。
悪いことは・・・
言わない、聞かない。

▲ページトップへ