齋藤徹BLOG

新年会2016

旬な友人 | 2016年1月27日 水曜日 20:01

今年の新年会は、土地家屋調査士会と

この新年会だけです。

もう何年も一緒の友人なので、和みます。

皆様、それぞれの分野で著名な方ばかりです。

 

この日は、

藤原帰一先生、前刀禎明さん、私と、最高の笑顔です。

お話も、ゆっくり緊張せずにできるようになりました。

出合った頃は緊張しましたね。

先生と、この日の話題は2月の「アカデミー賞」の話題、

国際政治より映画の話の方が盛り上がります。

 

 

 

今度、「ステーブ・ジョブズ」の映画があります。

前回の映画とは違った観点からの映画です。

この映画は、ぜひ、前刀禎明さんと一緒に見に行きたいと話しました。

 

 

(この写真を撮った時のことも聞きました)

だって

ジョブズとの生の、話が聞ける贅沢な時間があるからです。

これほどの贅沢はありません。

 

藤原帰一先生、前刀禎明さんとの出会いは、私の人生を変えました。

それは、「生き方」です。

いい人との出会いは、いい結果につながります。

一緒にいると

生きてて楽しいです。

藤原先生とは、「ふたご座」で同学年も親近感覚えます。

テレビではなかなか見れない笑顔です。




 

一流を超えたもの

旬な友人 | 2016年1月25日 月曜日 10:01

すきやばし次郎(小野二郎)さん

いつもの友人と一緒に伺う。

 

ここには、一流を超えたものがある

通い続けて、行くたびに分かることがある。

次郎さんの話、

今まで 「大病で手術し、他の部分調整しながら仕事をしている、91歳」

「来たの」と話す。

 

 

(手作り年賀状いただく)

「8歳から修行して職人をやってきている」とのこと

8歳からです。

そのなかで色々ことを生み出している。

この日の「タコ」もそうです。

これは、もうタコとわ言えない、東京湾で取れたタコ。

仕込みにどれだけの手間と時間をかけているか。

その日の天候で入る魚も違う。

出された時の、 温度管理、食感、ちょっとした塩

いつもの寿司屋さんもおいしが、その一流を超えたものがここにある。

達人っていうか、お客様の扱い方からすべてで

『入念な準備と努力』は、決して裏切らない。

すべて怠ることなく努力している。

ここで鮨を食べる人のために、ちょっとした時間のためにやってくれる。

この日は「タコ」「アワビ」は絶品だ、忘れない。

それから「焼き海苔」(メニューにない) スゴイ海苔でした。

手摘みで、いいところだけで作っていて、それを お店で焼き海苔にしている。

これらすべてを私たちの仕事に共通することです。

ここに来ると、この緊張感と普段仕事に共通する「学べき多くの発見」がある。

 

この日、 いつも一緒に行ってくれる、金沢先生に感謝。

ちょっと理屈っぽい友人の弁護士さんに感謝、

美人の宝塚ジェンヌさんに感謝。

ネットではいろいろ言う人いるが、

本物は違う、

全然違う。

次郎さんは、約束してくれた

「2020年東京オリンピックまで頑張る」って・・・

一番~年長さんの大切な友人です。

NEW YEARコンサート♪

旬な友人 | 2016年1月18日 月曜日 01:01

お友達の秋竹朋子さんの

ビジヴォNEW YEARコンサート♪

ビジネスボイストレーニングスクール ビジヴォの受講生や卒業生。

関わりのあるたくさんの方々が集まりました。

私は、

毎日が忙しく時間過ぎている中、秋竹朋子さんの招待で久しぶり音楽聞きました。

こういった非日常の時間は特別ですね。

講師の方々とも長くお付き合いさせていただき久しぶりに会っての会話をし

『よかった』と思う。

いつも応援しています。

こういった若い人に何かきっかけになることができたらと思い応援しています。

 

以前、

『帝国ホテル』(時代の旬な人)

『銀座十字屋ホール』(BB特別コンサート)

2回やりましたね。

『楽しかった、すごく楽しかった』

オペラや歌の面白さを教えてくれたのは

秋竹さんがきっかけでしたね。

また、

帰りに、友人のお店恵比寿の「エレガンビーター」でも会えてよかったです。

いいね、『コンサート』

です。

平成28年 新年おめでとうございます。

習慣 | 2016年1月1日 金曜日 00:01

平成28年、2016年

新年あけましておめでとうごうざいます。

今年も

色々な人に助けられて、過ごすことでしょう。

新年最初は、・・・

 

(義姉から毎年送ってくれる色紙)

毎年、義姉から頂いている色紙と一緒にメッセージカードが入っています。

今年は、

「幸運がついていると感じた時は、ゆっくりでもいいから歩みを止めないことです。」

「人生波はだれにでもあって休みたくない時も休まざるを得ないことが出てきます。」

その時は、

静かに

「波を待ちいつでも動き出す準備をしていればよいのです。」

 

みなさん、今年もより良い年にしましょう!

 

 

▲ページトップへ