齋藤徹BLOG

境界確認(3)

土地家屋調査士 | 2016年4月6日 15:04

10、登記申請

ここでやっと、

「登記申請」ができます。

なんと、長い道のりだったでしょうか。

 

 

(山梨は旧暦のようでこの日は、ひな祭り)

やっと

(1)「申請書」+「添付書類」+「93条の調査書」・・・

(2)現地の「調査素図」、「写真画像」、「道路、水路査定図」、「境界確認書等」、など

を添付し、何度も何度も申請書、測量図面を

チェックして提出します。

11、ここまで、「依頼」→「見積」→「測量」→「境界立会」→「登記申請」

と概略ですが書いてきましたが、

この「手間」、「要した時間」

 


12、ハッキリ言って  儲かる仕事ではありません。
  そのせいか、「土地家屋調査士」の数は毎年減っています。
 (東京会では毎年▲15名)
でも、
 この仕事が好きだからやっている人がほとんどだと思います。

▲ページトップへ