齋藤徹BLOG

「ちょっと」気がついたこと

習慣 | 2016年5月27日 金曜日 17:05

「一流の店」について 友人と話す機会があった。

「そうか」と思う。

EX

食事をしていて、料理を運んできてくれた人に 質問をすると、

一流のお店→「質問する人のレベルに合わせてわかりやすく教えてくれる」

これがサービス料10%に相当する部分です。

 

 

このことって、自分の仕事にも当てはまります。

「質問されたとき」

「どのようなアドバイスができるか」

 

また、 「一流の人」は

スペックが違う。

 

 

1、感謝の気持ちの伝え方が早い(会った後メール等で即反応する)

2、人間、熟度が増すと、 「実るほど頭を垂れる稲穂かな」 のとおり、立ち振る舞いが謙虚になる。

3、一流との出会いの確率は、5%です。

この5%の確率を上げるのは普段の学習が生きてきます。

「貴重な時間&費用」大切に、

「ちょっと」きがついたことです。

「クリームソーダー水」

銀座 | 2016年5月23日 月曜日 14:05

新橋色の「クリームソーダー水」

5月初夏、新橋演舞場「東をどり」

 

江戸の粋と華やぎを今に伝える新橋花柳界のお祭りです。

 

(1年のうち4日間、来る人も着物姿が多く華やかです)

これに合わせて 資生堂パーラー、銀座本店 サロン・ド・カフェで、

「新橋色のアイスクリームソーダ」ある。

 

 

(これも1週間のみ限定)

(アイスクリームが解けて淡いブルーになった頃が好きな色です。)

明治後期、新橋の芸者さんが青緑色の着物を好み、 それが世間にも流行したことから

“新橋色”として呼ばれました。

その色調を青りんご風味のシロップとレモン、ジンジャーエールで表現し、

伝統のアイスクリームを浮かべてある。

「東をどり」を見た後、当時を思い浮かべて「ソーダー水」を楽しむ。

 

(中でお抹茶を頂く)

「東をどり」は、三味線の音色と独特の声が心地よい。

体に意欲・気力がわいてくる。

また 資生堂パーラーのデザートは、別格です。

 

この日頂いた「枇杷パフェ」の「バラのソース」は、

単純じゃない特別な「エレガント」を感じました。

銀座7丁目でした。

銀座並木通り

銀座 | 2016年5月20日 金曜日 11:05

「銀座並木通り」は、銀座一丁目4番~銀座八丁目6番まで

の通りでお店が多い場所です。

じっくり見てみると新しいビルが結構あります。

週末、「銀座七丁目~四丁目」まで歩き東京駅まで30分歩いてみました。

中央通りから見て「資生堂パーラ」と「ザ・ギンザ」の間に見えるピンク色のビル

今まで気が付かなかった、新しいビルかな?

 

気になるビルの「ピンク色」がいい。

 

下は、こうなっているですね。

次に見えるのが資生堂の本社ビル

化粧品だけにおしゃれなビルです。

 

隣は、以外に「コインパーキング」(12分で400円=1時間2000円)

近くには10分で500円っていうのがあるので、それほど高く感じない。

 

 

(知的部分もただよう、正面)

(工事現場の夏目漱石の看板を見ながら晴美通りへ進む)

 

 

(ピンク色のアジサイが目立つビル)

 

(おしゃれで、感じのいいビルでした。)

色々な通りを見て歩くのも楽しい。

こうやって写真に残しておくと、変化の激しい銀座の記録になります。

何かのついでに時間があれば、『ちょっと楽しく』なります。

 

 

週末は山梨にいます(28)釈迦堂PA

 | 2016年5月14日 土曜日 13:05

中央自動車道 釈迦堂PA(上・下)より 歩いていける。

縄文遺跡の宝庫「釈迦堂遺跡博物館」

ここの「景色& 施設」、「静けさ」が好きで立ち寄ります。

天気がよく、

『初夏』ですね。

いい季節になりました。

 

(中央高速下り釈迦堂PA)

笛吹市がよくみえます。

 

向こうの山は、山梨市の「富士屋ホテル」が見えます。

平日はほとんど人がいません。

静かです。

庭に入って、ゆっくり、考え事をしたり、手帳に思ったことを書いたり

時間をかけずに、こんないい場所に来れます。

忙しく時間で動く人にとって、行き易い場所です。

 

まとまった旅行ってあまりできませんが

『ちょっと旅』で味い、楽しめるのも山梨のよさの一つです。

山梨に頻繁に行きまじめて15年以上。

なんか、山梨って大好きですね。

 

 

休日の思い出(仙台市)

 | 2016年5月10日 火曜日 10:05

今年の連休は久しぶりに旅行ができました。

母とも1年ぶりに会い近況報告したり、

 

3年ぶりに仙台で高校時代の先輩家族とも会えた。

高校時代は、「スパースター」のバスケシューズが好きで

今もとっても「かっこいい」「大好きな先輩」です。

(写真は、やめておきます)

ご家族と、お話し、食事したり、よい時間過ごせました。

お互い、心身ともに健康でいい状態でないと、楽しく会えません。

そして、仙台市は、大きくなった。

 

「ウェスティンホテル仙台」

仙台に6年前にできました。

部屋から見える景色です。

 

遠くに太平洋が見える。

写真は仙台駅前です。

 

東根市

 | 2016年5月4日 水曜日 13:05
 帰郷時に立ち寄る山形県「東根市」
市役所前の焼肉店(牛若丸)の帰りに市役所。
 JR「さくらんぼ東根」駅前(東根市役所)
東根市は、東京都中央区とは姉妹都市になっています。
(東根市役所情報公開スペース)
 人口4万7千人、財政規模一般会計で200億以上
税収も65億円と少なくはない。
山形県内でも人口が増えている。
 私が故郷にいた時とは大違いです。
市役所前には公立の学校で「中高一貫教育」の学校があり
教育面でも力を入れている。
これじゃ住みたくなる「街」です。
 (市役所となり中高一貫教育の学校校舎)
 冬は雪も少なく、暮らしやすい。
飛行場(空港)新幹線、高速道路すべてある。
この日は「天童温泉~東根~新庄」
(天童で宿泊した温泉宿の入り口)
 宿泊場所の天童温泉は、クオリティーが高く
ゆっくりできました。
東根市役所は、10年ほど前にできた建物で、
情報公開を市役所内でゆっくり見れます。
お茶も無料、地方都市で駅前で場所も良く
 これほど綺麗で、ゆっくり市の情報が見れ理想に近い状態です。
市職員の方の話が聞けました。
 時代ですね。
故郷も変化しましたね。

▲ページトップへ