齋藤徹BLOG

「クリームソーダー水」

銀座 | 2016年5月23日 14:05

新橋色の「クリームソーダー水」

5月初夏、新橋演舞場「東をどり」

 

江戸の粋と華やぎを今に伝える新橋花柳界のお祭りです。

 

(1年のうち4日間、来る人も着物姿が多く華やかです)

これに合わせて 資生堂パーラー、銀座本店 サロン・ド・カフェで、

「新橋色のアイスクリームソーダ」ある。

 

 

(これも1週間のみ限定)

(アイスクリームが解けて淡いブルーになった頃が好きな色です。)

明治後期、新橋の芸者さんが青緑色の着物を好み、 それが世間にも流行したことから

“新橋色”として呼ばれました。

その色調を青りんご風味のシロップとレモン、ジンジャーエールで表現し、

伝統のアイスクリームを浮かべてある。

「東をどり」を見た後、当時を思い浮かべて「ソーダー水」を楽しむ。

 

(中でお抹茶を頂く)

「東をどり」は、三味線の音色と独特の声が心地よい。

体に意欲・気力がわいてくる。

また 資生堂パーラーのデザートは、別格です。

 

この日頂いた「枇杷パフェ」の「バラのソース」は、

単純じゃない特別な「エレガント」を感じました。

銀座7丁目でした。

▲ページトップへ