齋藤徹BLOG

勉強会

習慣 | 2016年7月26日 10:07

研修、セミナー等は、参加するようにしている。

2~3時間その中で、「驚き、発見」があり改めて「新しい知識」になる。

 

1、調査士会では

(1)占有とは何か→種類・効力・消滅

(2)占有と事項→取得時効の成立要件

(3)不法占有者に対する対応→保全と執行・明け渡し

(4)占有と境界

そうかと思ったり、改めて思い出したり、学んだり

今回は

弁護士さんの「ハット」するような解決方法が非常に参考になりました。

 

 

2、中国経済の「新実態」(○○市場研究所)

参加者15名

(1)中国の台頭と世界経済

(2)顕在化する金融リスク

(3)成長エンジンとして重要性増すイノベーション

(4)「新実態」下の経済政策

(5)日本企業としての機会と挑戦

中国経済が世界に占める割合の大きさ桁違いの成長、人も変化し質もたまっている。

世界征服するんじゃないかと感じる

が、

我々と根本的な違いの話も聞き、違いを顕著に感じた。

詳細部分まで記載できませんが、日々このような情報会に参加できることへの感謝。

『情報+人』→『時代の旬』と、共に時間を過ごせる喜び。

これが、「生きてて楽しい時」です。

 

(藤原帰一先生と)

「元気にやってるよ」と、お友達に発信するために

11月BBの当番を受けました。

大切な友人と全員とまた、会えることを楽しみにしています。

(秋竹朋子さん、午堂さんご夫婦)

あれから、どう変化しているか楽しみです。

 

(佐々木さんと)

 

▲ページトップへ