齋藤徹BLOG

後片付け

習慣 | 2016年8月14日 22:08

後片付けって、

昔職場の大先輩から教わったことを思い出す。

「後片付け」とは 「次の人(自分含め)使いやすいようにすること。」

実に印象的な言葉で明確に覚えている。

 

(今日の現場、カナカナ蝉、久しぶりに聞きました)

「しまう」とは「終う」と表現できるように、

「今日の役割」を終えて、いったん「定位置」に戻して「 おわらせる」行為です。

『片づける』=『しまう』

は、翌日に引きづらないで、

机の上も頭の中もクリアにして 翌日の良い仕事につなげること。

これって、 全ての仕事に通じることですが

 

「測量」「土地家屋調査士」の仕事をしてて感じること、

今日

『自己改善ノート』に記載したことは

(1)「準備が9割」「現場でやることは1割です」

(2)9割準備は、当然、前日までの仕事です。

①徹底的に資料調査と確認、確認

②手間を惜しまない。

③前日までに、 いかに 「よい終わらせ方をするか」

「それがどこまでできるか」 がポイントです。

そのためには、

何が必要か?

それは、

「片づける習慣です」

「片づけ=終わらせる」

「良い終わり」→「良い始まり」になるのです。

(日に焼けて真っ黒です、夏を味わいましょう)

さあ 徹底した準備をしましょう。

▲ページトップへ