齋藤徹BLOG

地籍調査の動向

測量、設計 | 2016年9月10日 16:09

 

昭和26年から始まった国土調査法

現在全国で51%程度完了 まだまだですが

GNSSの進歩により今後スピードが上がると思った。

が、しかし

やる人が少なく値段も安い(1筆あたり約2万円)

土地家屋調査士が中心にやっているが

最近は 簡単な「研修」+「測量」ができる人 で、

「地籍調査管理技術者」なる資格者が増加している。

 

民間資格でも「日本国土調査測量境界」でも独自の資格を作って 立会業務までも行う。

仕事の「業務拡大エリア」を考えると 土地家屋調査士もウカウカしていられないと思う。

世の中の情報を捕まえていないと、 知らないでは済まない状況になると感じます。

▲ページトップへ