齋藤徹BLOG

2017年「手帳」

ツール | 2016年9月23日 17:09

毎日使う手帳 、何年も習慣としている。

手帳は、ここ数年シヅテム手帳を使っている。

< 理由は>

1、常に色々工夫して、その時の使い勝手の良さがある。

2、過ぎたことは、いつもでも持ち歩きたくない。(過去の分は取り外す)

3、自由に考えを広げられる。

現在は、5代目の「ヴィンチグランデ システム手帳」を使っている。(リング直径11mm)

この薄さが、ちょうどいいです。

15mmだとい分厚くて持ち歩きにくい、逆に8~9mmだと量が入らない。

11mmがちょうどいい厚さです。

 

< 理由は>

1、今までのは、分厚(15mm)くて重かった。

2、表紙は、コードバンだと傷が気になる。

3、ペンホルダーが気に入らない。

文具は、こだわると結構面白いです、。

つきつめて、現在一番気に入っているのがこの手帳です。

次に、中身です。

現在一番気に入っているのが

 

「見開き1週間フリーフィールド型」 これはいいですよ。

<理由は>

1、週間単位で時系列が書きやすい。

2、2~3日にわたり連続した事項など特に分り易い。

3、土日部分も省略しないでしっかりある。(普通は省略気味)

4、24時間分書ける。

5、余白が自由につかえる。

 

 

手帳グッツもいろいろあるので文房具店にいくと楽しくなります。

銀座伊東屋さんも、モノが増えて以前のような形になってきました。

いい文具は、それなりのお値段です。

でも、文具でこれだけ満足できることは幸せです。

毎日使うものですから、素材、手触り、使い勝手など考えて選ぶのは楽しいです。

文具好きの人は、結構多いですね。

▲ページトップへ