齋藤徹BLOG

いい話を聞く機会があった(1)

習慣 | 2016年12月1日 12:12

毎日いろいろな人会っていて、考えてしまうことが

「どの人を切るか」ではなく

毎月100名と会っていると

印象に残る人、

思い浮かぶ人

がいる。

そんな人が次々と結びつき「いい人」が出てくる。

 

(今年の同窓会の写真)

お客様はどうしたら喜ぶか?

→「結果」がどでるか。

で判断する。

<勝沼でワインの話>

5つのワインを作って 5つのワインでのブレンドで

いいものを作ろうと工夫する。

そこで 「田崎」さんは、

その内3種類のワインを捨てた。

残りの2種類で一流のワインができた。

そこでいい物って何?

1、途中でストップをかける人

2、5種類を使いたかったが、そうしなかった

3、大事にしていても2種類しか使わない。

色々なヒントになるかもしれない。

 

(11月のBBで撮影、私のイラストを描いてくれた、いよりさん)

▲ページトップへ